0 / 140
CAPTCHA Image

【iOS】今すぐ「Unicode 9.0」の新しい72種類の絵文字をiPhoneにインストールする方法

Unicode Consortiumは昨日6月23日に、72種類の新しい絵文字を含む7,500文字を追加した「Unicode 9.0」を正式リリースしました。そして、実際にこの新しい72種類の絵文字を含むUnicodeが実装されるのはiOS 10の正式バージョンからと想定されています。今すぐ、使ってみたいですか?

new_emoji_characters

すでに「iOS 10 Beta 1」をiPhoneに試しにインストールしている場合にも、現在新しいUnicode 9.0は実装されておらず、使用することは出来ません。

この新しい「Unicode 9.0」をiOS 9やiOS 10 Beta 1の現在の環境で試してみたい場合には、以下の方法が有効です。“脱獄”の必要もありませんので、ご安心を!

今すぐ「Unicode 9.0」の新しい72種類の絵文字を試す方法

  1. まずは、iPhoneでSafariを起動して「Emojipedia」サイトを開きます。このページには現在、「Unicode 9.0」で公開された72種類の絵文字が掲載されています。
    new_emoji_characters-01
  2. 表示画面を下にスクロールしていくと「Emojis from Emojipedia 3.0 are displayed below.」と書かれた文字下に、今回公開された72種類の絵文字が並んでいます。ここで絵文字を選んで[コピー]します。
    new_emoji_characters-02new_emoji_characters-03
  3. コピーしたら、Safariは閉じて、ホーム画面から「メモ」アプリを立ち上げ、新規メモページを開きます。
    new_emoji_characters-04
  4. 新しいメモに、先ほどコピーした内容をペーストします。
    new_emoji_characters-05
  5. 新しい72種類の絵文字がメモページに表示されましたね。使いたい絵文字をタップして[コピー]します。
    new_emoji_characters-06new_emoji_characters-07
  6. メッセージアプリなど、絵文字を送信したいアプリを開いてペーストすれば、そのまま送信することができます。
    new_emoji_characters-08new_emoji_characters-09

これで、一足お先に新しい「Unicode 9.0」の72種類の絵文字を使用することができます。ただ、この場合、メモアプリを開いてコピーして、メッセージアプリなどを開いてペーストしなければなりません。ちょっと面倒ですね。やっぱり、iPhoneのキーボードから絵文字は入力したいですね。それにはiOS 10に搭載されるのを待つしかないですね。Appleは、ひょっとしたら以降公開するiOS 10のベータ版で搭載してくれるかもしれません。

ただ、現時点ではこの方法で新しい72種類の絵文字を楽しむことができるのは嬉しいですね。メッセージに絵文字を多用するユーザーにとっては、この方法はちょっとした発見ですね。

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です