0 / 140
CAPTCHA Image

【iOS】iPhone、Safariでオフラインでもサイトを閲覧する方法

iPhoneなどのiOSデバイスの標準ブラウザSafariには、「リーディングリスト」という機能があります。この機能、実はオフラインの際にもWebサイトを閲覧することが出来るという優れ機能です。

Safari_ReadingList

「リーディングリスト」は、本来は後で読みたい記事を一時保存しておくもの。ネット接続されている、いわゆるオンライン時に後で読みたい記事をリーディングリストに保存、本体にキャッシュが残っていれば、機内モードなどオフラインの際にも記事を読むことが出来ます。

もちろん、オフライン上なので、保存したページからリンク先に飛んだり、動画などネット接続が必要な動作は出来ません。

リーディングリストに記事を追加

まずは、オフラインでWebサイトを閲覧したいサイトのページをリーディングリストに追加する方法です。

  1. iPhoneのSafariを開いて、オフラインでWebサイトを閲覧したいサイトのページを開きます。画面下のツールバー中央にある四角から矢印が上に飛び出している[アクション]ボタンをタップします。
    Safari_ReadingList-01
  2. 表示された各種書き出し先アイコンの中から[リーディングリストに追加]をタップします。
    Safari_ReadingList-02

これでリーディングリストに上記の記事が追加されました。

オフライン時に記事を読む

今度はオフラインでリーディングリストに登録された記事を閲覧します。

  1. まず、iPhoneでSafariを立ち上げます。機内モードなどオフラインの際にはWebサイトを閲覧できませんね。ここで、画面下のツールバーから[ブックマーク]ボタンをタップします。
    Safari_ReadingList-03
  2. 画面上のメガネマーク[リーディングリスト]を開き、保存した記事をタップします。
    Safari_ReadingList-04
  3. はい、リーディングリストに保存された記事が表示されましたね。
    Safari_ReadingList-05

    本体にキャッシュが残っていることが、記事を閲覧できる条件となります。

機内モードなどオフラインの際には便利な機能なので試してみてください。ただし、外部データとの通信が必要なFacebookやTwitterのタイムライン、YouTubeの動画再生などでは正しく表示されないことに注意しましょう。

リーディングリストに載っている記事下に「オフライン表示に対応していません」と表示されている場合には、タップしても記事を閲覧することは出来ません。

Safari_ReadingList-06

この場合には、タップすると「ページを開けません」の画面が表示され、「オフライン表示に対応していません」メッセージが表示されます。

Safari_ReadingList-07

リーディングリスト追加後の読み込みが上手くいっていない場合や、Safariのキャッシュが削除された場合に、このように表示されるようです。該当記事のSafariのキャッシュが削除されている場合や、リーディングリストへの追加に失敗している場合が考えられます。

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です