【iOS】ゲームや録画モード時に、邪魔な「通知」を“オフ”にする簡単な方法。

iPhoneの「通知」機能は当日のイベントやメール、アプリのお知らせなどを知らせてくれる便利機能です。でも、ゲームに集中したい時やアプリケーションを利用している最中にはわずらわしい場合があります。そんな時は「通知」機能をシャットアウトして、集中できる環境で行いたいものですね。

iPhone_Notification_Off

ゲーム中に「通知」が来て「操作をミスった」、動画録画をしている最中に「通知」が来て、動画の録画をやり直す羽目になった。など、便利機能の「通知」ですが、知らせて欲しくない場合もあります。「ゲーム」の際や特定のアプリを使用している時には、操作を特定して「通知」が“オフ”になってくれればいいのですが、そうした自動で認識してくれる機能はiPhoneにはありません。

ゲーム、特にスクフェスやデレステ、VOEZなどのいわゆる音ゲーなんかをしている時や、操作を録画している時なんかは「通知」機能をシャットアウトしたいですね。自動認識機能がないなら、いっぺんに「通知」を“オフ/オフ”することができると便利です。はじめる前に“オフ”に、終わったら“オフ”に素早く切り替えられる方法を紹介します。

準備:「通知」設定をすぐに“オフ/オフ”切り替え

まずは、「通知」の設定を一括で“オフ/オフ”を切り替えられるようにするための準備を行います。

  1. まず、iPhoneの[設定]アプリを立ち上げ、[設定]→[おやすみモード]へと進みます。
    iPhone_Notification_Off-01
  2. [おやすみモード]設定画面を開いたら、画面下の[通知]セクションにある[常に知らせない]設定にチェックを入れます。
    iPhone_Notification_Off-02
  3. 着信も遮断したい場合のは、まず[着信を許可]をタップします。開いた画面の上部にある[誰も許可しない]にチェックを入れます。
    iPhone_Notification_Off-03iPhone_Notification_Off-04
  4. 着信も遮断するなら、[おやすみモード]画面にも戻って、繰り返し電話がかかってきた際にも着信しないように[繰り返しの着信]も“オフ”にしておきましょう。
    iPhone_Notification_Off-05

これで[おやすみモード]を“オン”にした時には、「着信」も含めてすべての「通知」がシャットアウトされることになります。[おやすみモード]を“オン”になっていれば、ゲームや録画している際に「通知」によって妨げられることがなくなります。

ゲームや録画開始前に[おやすみモード]を“オン”に

あとは、ゲームや録画モードに入る前に、この[おやすみモード]を“オン”にすればOKです。「通知」に妨げられることなく、ゲームに集中でき、録画画面にも不要な「通知」を映さずに済みます。

[おやすみモード]の“オフ/オフ”切り替えは簡単です。iPhoneの画面を下から上にスワイプして[コントロールセンター]を表示し、三日月マークの[おやすみモード]アイコンをタップするだけです。

iPhone_Notification_Off-06

[通知]をシャットアウトしたいゲームや録画などの操作が終了したら、また[おやすみモード]を“オフ”にすることを忘れないようにしましょう。何も[通知]が来ないと困りますからね。

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です