【ポケモンGO】エクセレントスロー+カーブボールで210XPゲット! タマタマです。

ポケモンを捕まえると100XPの経験値が手に入りますが、このときカーブボールでポケモンを捕まえれば+10XP、ナイススローで+10XP、グレートスローで+50XP、エクセレントスローでは+100XPのボーナスポイントが加算されます。

ということは、カーブボールでエクセレントスローすれば、ポケモン1匹捕まえただけで210XP手に入るってこと!? やってみた結果が、これ。[#ポケモンGO]
pokemon_excellent002

エクセレントスローで+100XP

まず、どうやればエクセレントスローになるか。

ボールをタップすると、ポケモンの前に白い円が現われ、色のついた円(ターゲットサークル)がだんだん縮小していきます。

poppo01

このとき、ターゲットサークル内にモンスターボールが当たると、円の大きさで

Nice!        +10XP
Great!    +50XP
Excellent! +100XP

の3段階でボーナスポイントがもらえます。

エクセレントサークルの大きさは、このくらいです(内側の黄色い線)。

pokemon_excellent003

pokemon_excellent004

ちなみに、これくらいのサークルの大きさではグレートスローになってしまいます。

great01

great02

エクセレントスローで100XPゲットするには、テクニックかまぐれのどちらかが必要です。

カーブボールで+10XP

一応カーブボールの投げ方も説明しておきます。

モンスターボールをタップしたまま時計回りか反時計回りにぐるぐる回すと、ボールが光って回り始めます。この状態でボールを投げれば、ほぼカーブボールになります(ボールが光らない状態で投げてもカーブボールと認定される場合がありますが、確実ではありません)。

pokemon_excellent005

時計回りに回せばボールは右に、反時計回りに回せばボールは左に曲がっていきます(ボールが右に曲がるのをシュートというのは野球の右投げ投手の話。ポケモンGOでは右に曲がっても左に曲がってもカーブボールです)。

ボールからポケモンの距離は、その時々で違います。ボールが外れるたびに後ろに逃げていくポケモンもいます。カーブボールはストレートボール以上に距離感がつかみづらいのが本当のところです。

実は、エクセレントスロー+カーブボールの動画を撮るのに2日間、モンスターボールを投げ続けました(汗)。

結論

カーブボールでエクセレントスローを狙ているとモンスターボールは確実に急激に減っていきます(当社比)。
レベル上げの単純作業に飽きてきたとか、友達に自慢したいという場合以外、あまりおすすめしません。

ただ、カーブボールでエクセレントスロー狙いを一度とことんやると、ストレートボールでグレートスローを狙ったり、カーブボールでポケモンを捕まえるのが、ものすごく楽になります。

The following two tabs change content below.
nob
MZ-80いじってました。アップルはMacintosh IIcxから(平和な時代でした)。それ以降も、本気で勉強する気にならなかったので、ITは、いつまでたってもわからないことだらけ、猫灰だらけ。

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です