0 / 140
CAPTCHA Image

”脱獄”者向け、スパイウェア「ペガサス」に感染しないために今すぐやるべき対処法

いくら「ペガサス」の危険性を理解していたとしても、現在使用しているiPhone、iPadなどの機器を脱獄していた場合、まだ脱獄可能ではない「9.3.5」にアップデートすることは「入獄」していまうことを意味するので、手を出しづらいですね。[#iOS #脱獄 #jailbreak]

 関連記事 

ウィルスに感染しているかチェックする方法

入獄」せずに、「ペガサス」に感染しているかチェックするためには、「Perl」と「pgcheck」という”脱獄”アプリを使用します。

—画像引用元「Redmond Pie」

チェックまでの流れ

  1. まず、「pgcheck」を実行するために「Perl」をインストールします。
  2. Perl」がインストール出来たら、cydiaのリポジトリに「http://load.sh/cydia」のリポジトリを登録し、「pgcheck」をインストールします。
  3. pgcheck」がインストール出来た状態でリスプリング(ホーム画面をリフレッシュすること)をすると、バックグラウンドで「pgcheck」が実行されます。
  4. もし、スパイウェア「ペガサス」が検出された場合、アラートと共に自動的に機内モードがオンになるように設定されています(使っている最中にそのようなことが起こらなければ、感染していないということになります)。

チェックまでの詳細な手順

以下のサイトがさらに詳しくインストール手順を紹介していますので、参考にしてみてください。

もし、感染の疑いがあった場合どう対処すればいい?

残念ながら、2016年9月1日現在ではiOS「9.3.5」にアップデートするしかないようです。チェックは可能ですが、この脆弱性の問題を改善するにはiOS「9.3.5」が”脱獄可能になるまで、”入獄”して使っていたほうが安心できそうです。

シェア用ツイート

The following two tabs change content below.
こーすけ
趣味はゲーム。得意なことはおしゃべり。好きなことは寝ること。 moshboxでは、自分がハマったものや困ったことなどを書いています。 みなさんの困ったを共有したいので、目に入ったコメントにはどんどん返信していきます、気軽に話しかけて下さい(´・ω・`)

Facebookのコメント

この記事へのコメント

  1. より:

    記事がとても参考になりました。
    現在アイフォンが乗っ取りされています。

    新品に交換してもだめでした。アップルは否定しますがウイルスだと思います。
    一度セキュリテイソフトを入れてみて確認してみます。

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です