【iOS】iPhone 6sの背面“Appleロゴ”を光らせる機能を追加する方法

Appleは同社のノートブックパソコン「MacBook」にバックライトで光り輝く“Appleロゴ”を採用しています。暗闇で浮く出す“Appleロゴ”は、クールでシンボリック、Appleユーザーの自尊心をくすぐる仕掛けですね。でも、この仕様はiPhoneやiPadなどのiOSデバイスでは採用されていません。残念ながら、Appleの仕様では背面の“Appleロゴ”は光りません。

iPhone-6S-Light-Kit

iPhoneの背面“Appleロゴ”を光らせたいユーザーはわたしだけではないでしょう。以前、擬似的に“Appleロゴ”を光らせるiPhoneケースがアメリカのAmazon.comで発売されていましたが、現在は売っていないようです(日本では未発売)。

また、iPhone 4では小さなLEDライトを使用して改造することが可能でした。そして、iPhone 6及びiPhone 6sでは、シンプルなオールインワンDIYキットが提供され、約30〜60分程度で使用しているデバイスを改造することができます。


ただし、iPhoneの輝くロゴに改造した途端、Appleのケアプラン及び補償は受けられなくなることを覚悟しなければなりません。

リスクを承知した上で、この機能を自分のiPhoneに装着したい場合には、上記のビデオを参考にチャレンジしてみてください。機種別に以下のリンクから注文することができます。

注文は日本からでもできるようになっているようです。LEDの発光色は「Blue」「Green」「Orange」「Purple」「Red」「White」の6色が用意されています。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です