0 / 140
CAPTCHA Image

iPhone7でシステム操作の際のバイブを消す方法、ホームボタンの感度を以前のiPhoneに近いものにするには?

私がiPhone7にして一番最初に慣れるのに時間がかかった部分はやはりホームボタンです。防水(防滴)のために今までのホームボタンではなくなり、本体の下の部分全体がホームボタンというか・・・表現しづらいですが今までのiPhoneを使っていた方には違和感があります(ホームボタンのカチカチ感すごい好きだったので少し残念)。

それと同時に、バイブレーションの感覚も変わり、直接骨に響くような感覚(コツコツくるようなバイブ)になりました。Twitterの誕生日設定(プルダウンメニュー)や壁紙の設定で拡大縮小などをすると、コツコツと骨にひびくようなバイブが伝わってきます。この記事では、そのバイブを消す方法とホームボタンの感度を以前のiPhoneに近いものにする方法を紹介します。

システム操作の際のバイブを消す方法

以下の簡単な手順だけで、バイブを消すことができます。

  1. 「設定」→「サウンドと触覚」をおします。
  2. 「システム操作の触覚」のチェックを外すと、バイブを消すことができます。

ホームボタンの感度を以前のiPhoneに近いものにする

この設定では、ホームボタンの押し込んだ際の感度を「軽く」または「重く」することができます。以前のiPhoneのホームボタンに近い感度にしたい場合は「3」を選択しましょう。他の感度の使用感も文章で説明していますが、文章だけでは伝わらない方は下記の手順のなかで、「1」と「3」の設定をして比較してみて下さい。

  1. 「設定」→「ホームボタン」をおします。
  2. 「クリックを選択」で「1」「2」「3」どれかを選択すると、ホームボタンの感度を変えることができます。「1」は一番「軽い」もので、指紋認証をするときのような軽いタッチでホームボタンを使用することができます。押した感覚があるというよりは、触れたら判定するというのが近いです。
  3. 「2」はデフォルトで設定させているもので、個人的には一番押した感覚がないです。
  4. 「3」は一番「重い」もので、以前のiPhoneのホームボタンの押し込んだ際の感覚に近いので、今までのiPhoneユーザーの方には「3」を設定することをおすすめします。
The following two tabs change content below.
こーすけ
趣味はゲーム。得意なことはおしゃべり。好きなことは寝ること。 moshboxでは、自分がハマったものや困ったことなどを書いています。 みなさんの困ったを共有したいので、目に入ったコメントにはどんどん返信していきます、気軽に話しかけて下さい(´・ω・`)

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です