0 / 140
CAPTCHA Image

Apple、iOS 10.1 Beta 2を開発者向けにリリース

Appleは本日10月5日(現地時間10月4日)、iPhone、iPadおよびiPod touch向けのOS「iOS 10」の次期アップデート版「iOS 10.1」のベータ版第2弾「iOS 10.1 Beta 2(Build:14B67)」をデベロッパー向けにリリースしました。また、同時にwatchOS 3.1 Beta 2(Build:14S464) 、tvOS 10.0.1 Beta 2(Build:14U66)の各種オペレーティングシステム、Xcode 8.1 Beta 2(Build:8T46g)もリリースしています。

iOS101Beta2

今回のiOS 10.1ベータ版第2弾「iOS 10.1 Beta 2」では、「iOS 10.1 Beta 1(Build:14B55c)」が9月22日に公開されており、ほぼ2週間を経てのリリースとなります。

iOS101Beta2-01

iOS 10.1 Beta 2」での変更点などの内容は、主にバグ修正や機能の調整およびセキュリティ関連のようです。「メッセージ」アプリでのテキストエフェクトの繰り返して再生できる機能やアクセシビリティにある「視覚効果を減らす」に「メッセージのエフェクトを自動再生」機能が追加され、その他細かな変更を含んでいるようです。ブログニュースサイト「9to5Mac」では新機能や変更点について早くも動画をYouTubeに後悔しています。ぜひ参考にしてみてください。

Apple Developerプログラムに有料登録している場合には、Apple Developerサイトのダウンロードページよりアップデートが可能となっています。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です