0 / 140
CAPTCHA Image

Wi-Fiがなくても「このアプリは100MBを超えています」と表示されるアプリをダウンロードする方法

AppStoreからアプリをダウンロードするときに、「このアイテムは100MBを超えています。」と表示される場合があります。そのアプリを続けて「購入する」をおしてみると、ホーム画面に表示はされますが「待機中」となり、Wi-Fiに接続するまで「このアイテムは100MBを超えています」と表示されるアプリをダウンロードすることはできません。しかし、「情報科学屋さんを目指す人のメモ」さんに「Wi-Fi無しでダウンロードする方法」が載っていたので、現在のiOS最新バージョン「10.1」でもできるのか実際に試してみました!

Wi-Fiがなくても「このアプリは100MBを超えています」と表示されるアプリをダウンロードする方法

ダウンロードする方法

Wi-Fiがない環境でもダウンロードする方法は、とても簡単で購入するをおした後に待機中の状態で、iPhone本体を再起動するだけです。以下、画像付きでその手順を紹介します。

  1. アプリの入手ボタンをタップして「このアプリは100MBを超えています」と表示されたら、そのまま「購入する」をタップします。
  2. ホーム画面で「待機中」となったらiPhoneを再起動します。
  3. 再起動後、しばらくするとホーム画面の「待機中」となっていたアプリがダウンロードされ始めます。

どうしてダウンロードできるのか

情報科学屋さんを目指す人のメモ」さんでは、どうして再起動のような手段をつかうとダウンロード可能になるのかも紹介しています。

どうやらWi-Fiを使っていない状態で100MB以上のアプリをダウンロードしようとしたときに、一度チェックが入って、ダウンロードを一時停止状態に入らせるのですが、再起動後は、その一時停止状態は引き継がれるものの、もはや先ほどの「チェック」はされない仕組みになっているようで、これがこの方法が成功する原因のようです。

なるほど。ちなみに、iOS最新バージョン「10.1」でもこの方法は使用可能でした。

この方法を使う上で、気を付けたいこと

Wi-Fi下ではない回線(4G/LTE回線)で大容量のアプリをダウンロードする。ということは、通信量がかかるということ、つまり2Gのアプリをダウンロードしたら通信料が2Gかかってしまうということになります。この方法を使いすぎると、通信制限になるのがはやまってしまうので、注意して行うようにしましょう。

The following two tabs change content below.
こーすけ
趣味はゲーム。得意なことはおしゃべり。好きなことは寝ること。 moshboxでは、自分がハマったものや困ったことなどを書いています。 みなさんの困ったを共有したいので、目に入ったコメントにはどんどん返信していきます、気軽に話しかけて下さい(´・ω・`)

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です