Apple、macOS Sierra 10.12.2 Beta 4を開発者向けにリリース

Appleは本日29日(現地時間11月28日)、Mac向け次期OSバージョン「macOS Sierra 10.12.2 Beta 4(16C53a)」をデベロッパー向けにリリースしました。また同時に、iOS 10.2 Beta 4(14C82)、watchOS 3.1.1 beta 4(14S879) の各種オペレーティングシステムもリリースしています。

macOS_Sierra_10122Beta4

macOS Sierra 10.12.2 Beta 4」は、「10.12.2 Beta 3」リリースから2週間後、そして正式版「macOS Sierra 10.12.1」の一般公開から1ヶ月後のリリースとなります。ちなみに、「macOS Sierra 10.12.1」正式版は、5度のベータ版リリースを経て10月25日に正式版がリリースされました。

macOS_Sierra_10122Beta4Update_Developer

macOS Sierra 10.12.2には、新しい顔文字が含まれ、多くの既存の絵文字のアートワークを更新し、ディテールやデザイン要素を追加して、よりリアルなものとなっています。

新しい絵文字の追加以外に、macOS Sierra 10.12.1のリリース以降に発生した問題に対処するための多くのバグ修正とパフォーマンスの向上が含まれている可能性があります。

開発者向け各種OSのベータ版は、Apple Developerプログラムに登録されており、Apple Developerダウンロードサイトよりアップデートが可能となっています。

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です