英語が苦手でも大丈夫!?Instagram(インスタグラム)で翻訳機能を使う方法

インスタでお気に入りの海外アーティストのアカウントをフォローしたけど、何を言ってるのかさっぱりわからない…、なんて方もいるのではないでしょうか?わざわざ辞書アプリを開いたり、文章を翻訳サイトにコピペして…なんて作業もスマホで見ているとけっこうな手間になってしまいますよね。写真だけをみても楽しめますが、やっぱり本人のコメントの意味も知りたい!そんな方のために今回はインスタについている翻訳機能をご紹介します。

Instagram(インスタグラム)の翻訳機能

外国語で書かれた文章を日本語に翻訳する

翻訳の手順自体はすごく簡単です。いくつか例にとって翻訳してみましょう。

(※以下敬称略)
まずはLadyGagaの投稿から抜粋してみます。翻訳するには赤く囲った翻訳と書かれたところをタップするだけ。

翻訳をタップしてみると…

日本語に翻訳されていますね。名前やタグはちゃんとそのままになっています。
続いてはアリアナ・グランデの投稿より。同じく翻訳をタップ。

本文は翻訳されていますが、コメント欄は翻訳してくれなかったようです。(LadyGagaのときはコメントも翻訳してくれていたのになぜでしょうか…)
続いてはこちらの可愛いオットセイの写真。

こちらも日本語に翻訳されています。(ですが、今度は表示されていたコメントがいなくなってしまいました…)

翻訳機能の精度

さて、この翻訳機能。紹介しておいてなんですが、皆様もうすでにお察しの通りあまり精度はよくありません

今回翻訳したものを一つづつ見ていくと、

本文「So excited for #VSfashionshow tonight! We’ll see you there!」
意訳「今夜の#VSfashionshow(これはヴィクトリアシークレットのショーのこと)すごく興奮してる!ショーで会いましょう!」
翻訳「それで#VSfashionshowのために今夜は興奮して!私たちはそこで会いましょう!」

んー、伝わらないこともないけど…といった感じですね。

本文「no i don’t wanna live without love」
意訳「嫌よ、私は愛なしで生きていたくない」
翻訳結果「私はたくないいや愛なしでは生きられない」

たくないいや…?

本文「Oh I just wanna take him home! Cute pic」
意訳「あーこの子家に連れて帰りたい!可愛い写真よね」
翻訳「ああ、私はちょうどたい彼を連れて帰る!可愛い写真」

ちょうどたい彼…?

wannaはwant toのことですが、それをうまく翻訳できていないようですね。また、省略されている構文や、スラング(いわゆる”若者言葉”)もだめなようです。

日本語の文章としてはイマイチですが、単語の意味一つ一つを拾えばなんとなくわからなくもないかな、といった感じに補助的に使うのが現在のところは良さそうです。全く意味がわからないよりは写真を見る楽しみも広がるのではないでしょうか。ですが、同じように翻訳結果がひどいと言われていたGoogle翻訳も最近はかなり精度が高まっているようですし、今後のアップデートに期待したいところですね。
ちなみに、英語以外にも韓国語、ドイツ語、ロシア語、イタリア語、アラビア語にも翻訳機能は使えていたのでご参考までに。

The following two tabs change content below.
Abi
愛犬のボルゾイとオカメインコを溺愛中。車もガジェットもゲームも、食べることも大好きです。「大盛りでお願いします(`・ω・´)」。休日は車弄ったり犬と遊びに行ったり。好奇心旺盛で色々な物に興味を持ってしまうため、ついつい知識が広く浅くになりがちになってしまうのは大目に見てください。。。

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です