「スーパーマリオラン」プレイ時のバッテリー消費を節約する方法

任天堂が本日(12月16日)公開したスマートフォン、正確にはAppleのiPhone、iPad、iPod touchなどのiOSデバイス向けハードウェア専用ゲーム「Super Mario Run」は、無料でダウンロード、6つのワールドに分かれている第一のワールドの1から3までを無料で楽しむことができます。6つ全てのワールドをプレイするためにはゲーム内購入(1,200円)が必要になります。

SuperMarioRun

そして、ノスタルジーとともにマリオに夢中になった場合には、仕事や勉強を忘れてコイン集めに奔走することになりますね。iPhone、iPad、iPod touchでマリオを昼夜忘れてプレイしていて心配になるのは、やはりバッテリー消費ですね。バッテリーの不要な消耗を抑えてマリオに夢中になるためのヒントを紹介します。

「スーパーマリオラン」をプレイする際のバッテリー節約方法

スーパーマリオラン」をプレイする際にバッテリー消費を抑えるには、ゲーム内の「オプション」メニューにある「描画設定」と「画質設定」を省電力モードに設定します。

  1. 先ずは、iOSデバイスにインストールした「Super Mario Run」を起動し、「画面をタッチしてスタート」をタップします。
    SuperMarioRun_Battery-01
  2.  次に出てきた画面の左サイド下にある「メニュー」アイコンをタップします(初めての場合には、一度チュートリアルをクリアし、そのあとに出てきた画面で一度ゲームを強制的にさせられるので、そのあとに出てきた画面です)。
    SuperMarioRun_Battery-02
  3. メニュー」をタップすると、その上に「せってい」と「ずかん」アイコンが表示されるので、「せってい」をタップします。
    SuperMarioRun_Battery-03
  4. 「せってい」画面が表示されたら、ここで「オプション」メニューをタップします。
    SuperMarioRun_Battery-04
  5. 「オプション」画面に表示された「描画設定」および「画質設定」をそれぞれ「省エネ」設定にします。
    SuperMarioRun_Battery-05SuperMarioRun_Battery-06
  6. 「オプション」メニューからもとのゲーム画面に戻るには、左下の「×」アイコンをタップします。
    SuperMarioRun_Battery-07

上記のように「描画」と「画質」設定を「省エネ」設定にすることで、省電力モードとなり、バッテリーの消費を節約することができます。ディスプレイに表示される画像の滑らかさや画質が抑えられてしまいますが、使用する電力量は格段に抑えることができます。

バッテリー消費を節約するには、他のiOSアプリの場合だと設定アプリを起動して[設定]→[バッテリー]画面で「低電力モード」を有効にすることで行えますが、「スーパーマリオラン」の場合にはこの設定を行っても「描画」や「画質」を抑えることはできないので注意しましょう。

RTしてこの情報をシェア!

RTってなに?という方はこちら!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です