0 / 140
CAPTCHA Image

iPhoneで写真や書類を印刷する方法2/AirPrint非対応プリンタ

iPhoneやiPadの写真やWebページをAirPrint対応のプリンターから印刷する方法について前回説明しました。では、AirPrintに対応していないプリンターの場合はどうするか。今回は、iPhoneやiPadからAirPrint非対応のプリンターに印刷する方法です。

printer2

AirPrintは2010年のiOS4.2から搭載されたので、AirPrintに対応しているプリンターはそれ以降に発売されたプリンターです。

AirPrintに対応していないプリンターで印刷するには2つの方法があります。1つは、プリンタメーカーが出している専用のプリントアプリを使うこと。もう1つは、サードパーティーのプリントアプリを使うことです。

プリントアプリで印刷する

当たり前ですが、プリンターメーカーの専用アプリで印刷できるのはその会社のプリンターにほぼ限定されます。いくつかプリンターメーカーのアプリを挙げると・・・。

Brother iPrint&Scan

Epson iPrint

Canon PRINT Inkjet/SELPHY

HP ePrint

HP All-in-One Printer Remote

ちなみに、我が家のプリンターはHP製(HPはヒューレッド・パッカード。最近はエイチピーと略称で呼ぶ人のほうが多い?)で2009年の発売。AirPrit非対応。上に挙げたアプリの下2つはHPですが、HP All-in-One Printer Remoteの方はスキャニングもできる優れもの。iPhoneにインストールしてみると我が家のプリンターは古くて使えないらしい。使えるのはHP ePrintのみ。

というわけで、以下はiPhone+HP ePrintを例にした「iPhoneで写真や書類を印刷する方法」です。HP ePrintを直接立ち上げ、写真などをプリントすることもできますが、共有メニューに追加して使うと、Webページも簡単に印刷できるようになります。

HPePrint

以下、共有メニューに「HP ePrint」を追加し、印刷する方法です。

①「共有メニュー」のアイコンをタップ

ここでは「Safari」を例に説明します(「写真」など共有メニューを持つアプリも同じです)。「Safari」で印刷したいページを開き、下段の四角に上向きの矢印の「共有メニュー」のアイコンをタップします。
HP01

②共有メニューの「その他」をタップ

共有メニューの下の段を左にスワイプし、右端の「その他 ・・・」をタップします。

HP02

HP03

③「HP ePrint」をオンにする

「その他」をタップすると、アクティビティ画面が表示されます。「HP ePrint」をオンにし、「完了」をタップします。

HP04

④共有メニューに表示された「HP ePrint」をタップ

共有メニューに「HP ePrint」のアイコンが表示されるので、このアイコンをタップします。

HP05

⑤プリンターを選択します

「プリンタが見つかりません」と表示されるので、ここをタップします。

HP06

⑥共有メニューに「HP ePrint」を追加する

プリンターが検出されるので、表示されたプリンターをタップ。

HP007

⑦印刷する

「プリンターが見つかりません」の位置に、選択したプリンターが表示されます。

これで、共有メニューに「HP ePrint」が追加されました。その下の「印刷」をタップすると、現在開いている「Safari」のページが印刷されます。

HP008

AirPrintに対応していないプリンターで印刷するもう1つの方法、サードパーティーのプリントアプリを使うこと。「ePrint」や「Prime Print」などのプリントアプリがありますが、いずれも無料版と有料版があり、まず無料版で動作確認してから有料版アプリを買うというのが一般的です。
AirPrint非対応のプリンターで、メーカーのプリントアプリがない人は、試してみてもいいかもしれません。

The following two tabs change content below.
nob
MZ-80いじってました。アップルはMacintosh IIcxから(平和な時代でした)。それ以降も、本気で勉強する気にならなかったので、ITは、いつまでたってもわからないことだらけ、猫灰だらけ。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です