0 / 140
CAPTCHA Image

Apple、開発者向けにmacOS Sierra 10.12.6 beta 1をリリース。

Appleは本日5月17日、Mac向け最新OS「macOS Sierra 10.12」の6度目のアップデートとなる最新ベータ版「macOS Sierra 10.12.6 Beta 1(Build:16G8c)」をデベロッパー向けにリリースしました。また、同時にiOS向けiOS 10.3.3 beta 1、Apple TV向けのtvOS 10.2.2 beta 1、Apple Watch向けwatchOS 3.2.3 beta 1もリリースしており、ダウンロード可能となっています。

macOS_Sierra10.12.6Beta1

macOSをはじめ、iOS、tvOS、watchOSのベータ版リリースは、それぞれmacOS 10.12.5、iOS 10.3.2、tvOS 10.2.1、およびwatchOS 3.2.2の最終版をリリースしてからわずか一夜明けてのリリースとなっています。

macOS_Sierra10.12.6Beta1_Update

macOS 10.12.6 beta 1は、iOS 10.3.3と同様にこの最初のベータ版を見る限り機能の改善や修正に限定されたマイナーアップデートとなるようです。6月にはApple恒例のWWDC開催を控え、macOS 10.12のブラッシュアップが目的となっています。

この開発者向けmacOS Sierra 10.12.6 beta 1を試すには、Appleのデベロッパープログラムに登録しているユーザーであることが必要です。そして、MacBookやiMac、Mac miniなどのMacデバイスを持っているユーザーであればすぐにダウンロードすることができます。

すでにベータ版の設定プロファイルが使用しているMacにインストールされている場合には、Mac App Storeアプリの[アップデート]タブを更新することでアップデート情報が表示され、ダウンロード&インストールすることができます。あるいは、macOS Sierra 10.12.6 beta 1ファイルをAppleの開発者ポータルから直接ダウンロードすれば、Macに直接クリーンインストールすることもできます。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です