0 / 140
CAPTCHA Image

Cydia Impactorエラー “provision.cpp:168”の解決方法は?

Cydia Impactorは、PanguやYaluなどをiOSデバイスにインストールする際に使われる“脱獄者”御用達のインストーラーです。でも、“脱獄者”だけに使わせておくのは勿体無い?非脱獄でもMacやWindows PCを介してiPhoneにアプリをサイドロードする際には、このインストーラーはとても使い勝手の良いツールです。

CydiaImpactor_Err168

Cydia Impactorを使用していると、サイドロードの際にエラーのポップアップ画面が表示されて、その先に進めないということがよく発生します。今回は、Cydia ImpactorでApple ID及びPasswordを入力したときに発生するエラー“provision.cpp:168“の原因と解決方法を紹介します。

CydiaImpactor_Err168-01

provision.cpp:168
Please sign in with an app-specific password. You can create one at appleid.apple.com.

“provision.cpp:168”エラーの解決方法

Cydia Impactorを使用しているときに表示されるエラー“provision.cpp:168”は、Apple IDで2ステップ確認または2ファクタ認証の設定がオンになっている場合に発生します。「Please sign in with an app-specific password. You can create one at appleid.apple.com.」ということで、アプリ固有のパスワードでログインすることを求められます。アプリ固有のパスワードはApple ID管理ページで生成することができます。

  1. まず最初にApple ID管理ページに、Apple IDとパスワードを入力してアクセししましょう。
    AppleID_app-specific_password-01
  2. 「Apple IDの管理」ページが開いたら、[セキュリティ]セクション左サイドにある[編集]ボタンをクリックします。
    AppleID_app-specific_password-02
  3. 隠れていた[セキュリティ]セクションのメニューが表示されるので、その中にある[App用パスワード]項目下の[パスワードを生成…]をクリックします。
    AppleID_app-specific_password-03
  4. すると、[パスワードを生成…]ボタンの下に[このパスワードのラベルを入力:]窓が表示されます。入力欄に任意の名前(ここでは「CydiaImpactor」としました)を入力し[作成]ボタンをクリックします。
    AppleID_app-specific_password-04
  5. これでアプリ固有のパスワードが生成されます。[App用パスワード:]下のテキスト窓に新たに生成されたパスワードをコピーします。
    AppleID_app-specific_password-05

あとは、Cydia Impactorを起動してiPhoneにインストールするアプリのIPAファイルをドロップ、Apple IDを入力して表示されるパスワード入力欄に、先ほどコピーした新たに生成された「アプリ固有のパスワード」をペーストすればインストール行程を先に進められるようになります。

CydiaImpactor_install
The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です