0 / 140
CAPTCHA Image

【脱獄不要!】Kodi 17.2のセキュリティ問題を修正したKodi 17.3を今すぐインストールする方法

人気メディアプレーヤーKodiの最新バージョン「Kodi 17.3 Krypton」がリリースされました。これは、5月21日にリリースされた「Kodi 17.2」で発生した問題への対処を目的とする緊急リリースとなっています。うれしいことに、すでにiOS向けのIPAファイルがダウンロード可能となっています。iPhoneなどiOSデバイスでKodiを使用しているユーザーは、この「Kodi 17.3」IPAファイルをダウンロードしてインストールすることができます。もちろん、iPhoneへのインストールに“脱獄”は必要ありません。以下でその手順を紹介します。

Kodi17.3Krypton

iOS 10で動作するiPhone、iPad、あるいはiPod touchの非脱獄のiOSデバイスで、この最新のメディアプレーヤー「Kodi 17.3 Krypton」をインストールすることができます。IPAファイルをダウンロードして、XcodeあるいはCydia ImpactorでiOSデバイスにサイドロードすることが可能です。

今回のこの緊急リリースされた「Kodi 17.3」は、5月21日リリースの「Kodi 17.2」で発見された「パッケージに関わる問題」および「古いディストリビューションのクラッシュ問題」を修正しています。「パッケージ」に関わる問題はセキュリティホールに関わる問題なのでとても重要です。現在、「Kodi 17.2」をインストールしている場合には特にこのセキュリティ修正された「Kodi 17.3」にアップデートすることをオススメします。

・Fixed missing binary add-ons on release time
・Fixed crash on older distros like Ubuntu 14.04 with GCC 4.8 compiler

「Kodi 17.3」をiPhoneにサイドロード、インストールする手順

インストールの前準備

iPhoneにMacやWindows PCを使ってサイドロードするには、インストール可能なIPAファイルを用意するなどいくつかの前準備が必要です。ここではCydia Impactorでのサイドロードを前提に手順を紹介します。

↓ Xcodeの場合はこちらを参照!

  1. 「Kodi 17.3」IPAファイルを手にいれる
    「Kodi 17.3」IPAファイルを入手するには、お使いのMacまたはWindows PCにこちらからダウンロードします(プライベートサイトなので自己責任で!)。ちなみに、ダウンロードファイルはzip形式の圧縮ファイルなので解凍してください。
    Kodi17.3ipa
  2. 「Cydia Impactor」をダウンロード&インストール
    次に、Cydia Impactorがお使いのパソコンにインストールされてない場合には、こちらの手順を参考にしてダウンロード&インストールしてください。

  3. iPhoneをコンピュータにUSB接続
    「Kodi 17.3」のサイドロード先であるiPhoneなどのiOSデバイスをお使いのパソコンにUSBケーブル接続します。

Cydia Impactorを使ってサイドロード

上記の前準備が完了したら、「Cydia Impactor」を使って「Kodi 17.3」をMacやWindows PCでiPhoneなどのiOSデバイスにサイドロード、インストールします。こちらの記事を参考に行うことができます。

Kodi_install

Cydia Impactorでのサイドロードが正常に完了すると、以下のようにiPhoneのホーム画面に「Kodi」アイコンが表示されます。

Kodi17.3-01

ここでiPhoneにインストールされた「Kodi」アイコンをタップして起動してみましょう。以下のように「信頼されていない開発元」表示になる場合には、iOSのシステムに「このアプリの開発元を信頼」する必要があります。

Kodi_Trust-01

Kodiの開発元を「信頼」する方法

iPhoneにサイドロードされたアプリを起動した際に「信頼されていない開発元」メッセージが表示された場合の対処法です。この開発元とは、サイドロードした際に使用したApple Developerアカウントということになります。

  1. iPhoneの設定アプリを起動して[設定]→[一般]へと進み、[一般]画面をスクロールし、[デバイス管理]を探してタップします。
    Kodi_Trust-02
  2. 次に、「デバイス管理」画面では「デベロッパApp」セクションにあるサイドロード元(Apple Developerアカウント名が表示されます)をタップします。
    Kodi_Trust-03
  3. サイドロード元の「信頼」設定画面が表示されるので水色の「“(デベロッパー名)”を信頼」ボタンをタップします。
    Kodi_Trust-04
  4. すると、確認のポップアップ画面が表示されます。ここでもう一度「信頼」します。
    Kodi_Trust-05
  5. これで「Kodi」アプリの“信頼”設定は完了です。このアプリを削除する場合には、画面の赤文字「Appを削除」でいつでも行うことができます。
    Kodi_Trust-06

以上で、人気メディアプレーヤー「Kodi」のサイドロードによるインストールプロセスは完了です。ホーム画面に戻って実際に「Kodi」アプリを起動すると一瞬のオープニング画面の後にトップページが表示されます。

Kodi_iPhone

なお、今回のサイドロード手順はiOSバージョン「iOS 10.1.1」デバイスで行なっています。対応するiOSバージョンはiOS 6以上としていますが、iOS 8.0以降を推奨しています。

なお、取得したApple DeveloperアカウントによってAppleの証明書の期限があり、無料アカウントの場合には7日ごとに上記プロセスを再度実行する必要があります。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です