0 / 140
CAPTCHA Image

iOS 11パブリック ベータ版をダウンロード&インストールする方法

iOS 11初のパブリックベータ版がダウンロード&インストールできるようになりました。6月5日(現地時間)にWWDC(世界開発者会議)2017で発表されたiPhone、iPadなどのiOSデバイス向け次期OS「iOS 11」、これまで開発者にのみ公開され、デベロッパー登録してないユーザーにとっては待ちに待ったパブリック ベータ版の提供開始となります。

Apple_Beta_Software_Program_install

本日より、Apple Beta Software Program登録ユーザーには、順次「提供開始」の案内メールが送信されます。つまり、Apple Beta Software Programに登録したユーザー向けにリリースされるということなので、これに登録しておくことによってパブリックベータ版をインストールすることが可能となります。

iOS 11 Public Betaをダウンロード&インストールする方法

Apple Beta Software Programへの登録

まずは、絶対に行わなければいけないのがこの「Apple Beta Software Program」への登録です。もし、まだ登録してない場合には、Apple Beta Software Programサイトより参加登録することができます。登録してある場合には以下の項目にお進みください。

iOS 11 Beta対応機種の確認

インストールを始める前に、対象iOSデバイスがiOS 11パブリック ベータ版の互換機種であるか確認してください。

iTunesやiCloudへのバックアップ

次に、使用するiPhoneなどにiOS 11パブリック ベータ版をインストールする前に、必ずiTunesやiCloudへのバックアップを行いましょう。iTunesへの「iPhoneのバックアップを暗号化」によるバックアップがオススメです。

iOS 11 Public Betaダウンロード&インストール手順<

  1. まず最初に、iOS 11 Public Betaをダウンロード&インストールする対象のiOSデバイスに、最新版iOS「iOS 10.3.2(6月28日現在)」がインストールされていることを確認してください。以前のバージョンである場合には、[設定]→[一般]→[ソフトウェアアップデート]で最新OSをインストールしましょう。何らかの事情で[ソフトウェアアップデート]できない場合には、iOS 10.3.2ファームウェア IPSWの機種別ダウンロードリンクにアクセスして行うことが出来ます。以下の記事を参考にどうぞ。

  2. Apple Beta Software Programメンバーである場合には、iPhoneのSafariでApple Beta Software Programサイトにアクセスし、画面右上の[サインイン]をタップし、[Sign in]画面で登録Apple ID及びパスワードを入力して[Sing in]します。
    Apple_Beta_Software_Program-01Apple_Beta_Software_Program-02
  3. 次に[Verify your identity]画面が表示されたら、デバイスに表示されるベリファイコードを入力して[Continue]をタップします。
    Apple_Beta_Software_Program-03
  4. パブリックベータ用ガイド」画面を下スクロールし、「はじめよう」セクションの「お使いのiOSデバイスを登録」リンクをタップします。
    Apple_Beta_Software_Program-04Apple_Beta_Software_Program-05
  5. デバイスの登録]画面を下スクロールし、「2.プロファイルをダウンロードします。」セクションにある[プロファイルをダウンロード]ボタンをタップします。
    Apple_Beta_Software_Program-06Apple_Beta_Software_Program-07
  6. このWebサイトは“設定”を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか?」で[許可]をタップします。
    Apple_Beta_Software_Program-08
  7. プロファイルをインストール」画面で画面右上の[インストール]をタップします。すると、パスコードの入力を求められるので入力して先に進みます。
    Apple_Beta_Software_Program-09Apple_Beta_Software_Program-10
  8. 次に、「承諾」画面で[インストール]をタップし、確認のポップアップメニューで再度[インストール]をタップします。
    Apple_Beta_Software_Program-11Apple_Beta_Software_Program-12
  9. インストール完了」表示とともに、[再起動が必要です]画面が表示されたら[再起動]をタップしてiPhoneを再起動します。
    Apple_Beta_Software_Program-13
  10. iPhoneが再起動したら[設定]→[一般]→[ソフトウェアアップデート]画面を開きます。iOS 11 Public Beta 1のプロファイルが表示されています。[ダウンロードとインストール]ボタンをタップすればインストール開始されます。

使用しているiPhone、iPadやiPod touchデバイスが一度再起動したのちにインストールが開始されます。そして、何事もなければ、iOS 11が正常にインストールされるはずです。

もし、パブリックベータ版を一度インストールしたけれどデバイスが不安定だなどの不具合を感じた際には、正式版の最新バージョン「iOS 10.3.2」へのダウングレードを以下の記事を参考に行うことができます。


【修正】上記の方法ではiOS 11パブリックベータ版をiOS 10.3.2に直接ダウングレードすることはできません。

iOS 11パブリックベータ版をiOS 10.3.2にダウングレードするには一度iOS 10.3.3betaにダウングレードした後に行うことができます。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です