0 / 140
CAPTCHA Image

Windows 10のロック画面を無効にする方法

Windows 10の場合、ログイン画面の前にロック画面が表示されます。このログイン画面の前に表示されるロック画面は、デバイスによっては有用なシステムとして機能するかもしれません。でも、パソコンやタブレットなど、Windows 10を搭載するラップトップあるいはデスクトップでは、Windowsの作業を開始するまでに余分なステップを経なければならいないと思っているユーザーも多いかと思われます。

Windows10_Lockscreen

もし、このロック画面がWindowsでの作業を開始するまでの余分なステップだと思う場合には、これを取り除いてより快適なユーザビリティを手に入れることができます。

Windows 10のロック画面を無効にする方法

  1. まず、Windowsのレジストリエディタを開きます。Windowsのスタートメニュー右横にある検索ボックスに半角文字で「regedit」と入力(検索ボックスが非表示設定の場合にはスタートメニューを表示して文字を入力)して検索、コマンドを実行します。
    Windows10_Lockscreen-01
  2. レジストリエディタが開いたら、アドレス[コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows]をコピーしてアドレスバーに貼り付けます。
    Windows10_Lockscreen-02
  3. これが完了したら、上記の場所[Windows]フォルダ内に新しいキーを作成して[personalization]という名前を付けます。これを行うにはレジストリエディターのメインメニュー[編集]→[新規]→[キー]で[新しいキー #1]が出来るので、この名前を[personalization]に修正します。
  4. 次に、[personalization]を選択した状態で、新規DWORDを作成して、[NoLockScreen]という名前を付けます。これを行うにはレジストリエディターのメインメニュー[編集]→[新規]→[DWORD]で[新しい値 #1]が出来るので、この名前を[NoLockScreen]に修正します。
    Windows10_Lockscreen-03
  5. そして、[NoLockScreen]を選択した状態で右クリック、[修正]を選ぶと[DWORDの編集]画面が表示されます。
  6. このDWORDの[値のデータ]を[1]に設定すると、Windows 10のロック画面が無効になります。
    Windows10_Lockscreen-04

    これを元に戻すには、手順5で作成した[DWORDの編集]画面を見つけて[値のデータ]を[1]から[0]に戻します。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です