0 / 140
CAPTCHA Image

【Windows 10】Windows 10のロック画面をスクリーンショット撮影する方法

Windows 10でロック画面をスクリーンショット撮影するにはどうしたらいいでしょうか?もちろん、[PrtScn]キーを使ったオーソドックスなWindows 10でのスクリーンショット撮影機能を利用することはできません。こんな時は、Windows 10で進化したスクリーンキャプチャツール「Snipping Tool」を使うことで解決です。

Snipping_Tool

ロック画面のスクリーンショットを撮る方法

  1. まずは、Windows 10にデフォルトで搭載されているスクリーンキャプチャーツール「Snipping Tool」を起動します。これを行うには、Windowsのスタートメニュー右横にある検索ボックスに半角文字で「Snipping Tool」と入力(検索ボックスが非表示設定の場合にはスタートメニューを表示して文字を入力)して検索、コマンドを実行します。
    Windows10_Lockscreen-PrtScn-01
  2. Snipping Toolを起動したらメニューの中から[遅延]を開いて、その値を最大値「5」に設定します。この[遅延]機能は、キャプチャを開始してから設定した値(秒)の後に撮影を開始するというものです。ここでは5秒後ということになります。
    Windows10_Lockscreen-PrtScn-02
  3. 次に、[モード]を開いて「全画面領域切り取り」を選びます。ここでモードを選択すると撮影までのカウントダウンが開始されるので、急いでスクショを撮りたい画面に移行する必要があります。
    Windows10_Lockscreen-PrtScn-03
  4. モード]を設定したら急いでロック画面を表示しましょう。猶予は5秒です。スタートメニューからユーザーをクリックして、開いたメニューから[ロック]を選択します。
    Windows10_Lockscreen-PrtScn-04
  5. ロック画面が表示されたら、しばらく時間を計って再度ログインします。タイミングが合っていれば、Snipping Toolでロック画面のスクリーンショットが撮影されているはずです。
    Windows10_Lockscreen-PrtScn-05

    スクショがうまくいったら、あとはSnipping Toolの保存ボタンをクリックして画像をファイル保存すれば完了です。

Snipping Toolの「遅延」機能は小さな追加機能ですが、タイムラグを設定してスクリーンショットを撮ることができます。ただ、「遅延」時間の設定が0〜5秒の間となっており、もうちょっと長い設定ができるといいなと思うユーザーも多いかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です