0 / 140
CAPTCHA Image

【iOS 10】iPhoneのSafariに溜まったタブをまとめていっぺんに閉じる、削除する方法。

iPhoneを使っていて、Safariを使うことはもちろん多いんですが、ReederやFeedlyなどの後で読む系のツールでサイトを開いた場合にも、知らず知らずのうちにSafariのページを無数に開いてしまっていることがあります。

Safari

なので、Safariを開いてページタブが無数に開いているような場合があります。この場合、ちまちまひとつづつ閉じていたんでは時間も手間もかかってしまいます。iOS向けのGoogle Chromeなどでは便利な[すべてのタブを閉じる]ボタンがあります。

Google_Chrome-01

iPhoneやiPad、iPod touchなどのiOSデバイスのSafariには、この便利な機能が見当たりません。こんな基本的な便利機能がない分けないよね…。もちろんありますよね。ちょっとわかり辛いだけです。

Safari-01

いったん、タブ画面を[完了]して、通常画面に戻しましょう。通常画面下の[共有][ブックマーク]などのメニューが並んでいる一番右サイドのボタンを長押ししてみましょう。単純にタップすると[プライベート]やタブを追加[]画面が開いてしまうので注意しましょう。

Safari-02

すると、[新規タブ][○個のタブを閉じる]などのメニューが画面下に表示されます。

Safari-03

もうおわかりですね。ここで赤字の[○個のタブを閉じる]をタップすれば無数に表示されているタブを一気に削除することが可能です!これは覚えていて役立つTipsですね。是非覚えておきましょう。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です