0 / 140
CAPTCHA Image

iPhone向け「LINE 7.11」アップデートで「開けない」「使えない」「すぐ落ちる」などの問題が発生中!解決方法は?

LINEが本日9月12日、iOS向けにアップデートした「LINE 7.11.0」で、アップデートしたら「開けない」「使えない」「すぐ落ちる」などの問題が発生している模様です。

LINE

今回のLINEアップデートによる障害は、iPhoneなどのiOS向けにリリースされた「LINE 7.11.0」にアップデートした多くのユーザーが訴えているもので、「開けない」「使えない」「すぐ落ちる」、アップデートしてからの動作がおかしくなったなどのツィートがTwitterに多く載せられています。


これらのツィートが「LINE 7.11.0」のアップデート後に発生していることから、LINEのアップデート アプリに何らかの不具合があったことが想定されます。なので、まだ最新版にアップデートしていない場合には、様子を見るようにして拙速なアプリのアップデートを控えるようにした方がいいかもしれません。

また、アプリの問題ではなく、iPhone側に何らかの問題があることも考えられます。一度、iPhoneを再起動して見るのも手ではあります。iPhoneを再起動なしで長く使っていると、メモリに、いわゆるゴミが溜まって動作が鈍く、緩慢になる問題が発生します。そんな場合には、電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)と音量を下げるボタンを同時(iPhone 7/7 Plusの場合)、あるいは電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)とホームボタンを同時(iPhone 6s以前、iPad、または iPod touchの場合)に、Apple ロゴが表示されるまで押し続け(10秒以上)てデバイスを再起動してみましょう。あるいは、以下の方法でiPhoneを一度リフレッシュしてみてもいいかもしれません。

また、空き容量が少なく、メモリを圧迫している場合も考えられます。もし、心当たりがある場合には空き容量を確認してみてください。iPhoneの設定アプリを開いて、[一般]→[ストレージとiCloudの使用状況]でチェックすることができます。

LINE_Storage-01

もし、「ストレージ」セクションの「使用可能」容量が極端に少なく、メモリを圧迫している場合には同セクションにある「ストレージを管理」を開いて、不要なアプリを削除することができます。

LINE_Storage-02
The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です