0 / 140
CAPTCHA Image

【iOS 11】では電波強度を常時数値表示ができない?電波強度を確認する方法

iOS端末ではこれまで、「✻3001#12345#✻」に電話をしてフィールドテストモードを使うと電波の強さを数字で見ることができましたが、iOS11からはそれができなくなってしまいました。一体どうして??

iOS 11では電波強度を常時数値表示ができない?

iOS11でフィールドテストモードを開くとどうなるのか

iOSでも、これまで通り「✻3001#12345#✻」に電話をするとフィールドテストモードになります。ですが、今までと違うのはこの時点ですでに左端の電波マークのところが数字表記に変わらないというということ。

「✻3001#12345#✻」に電話。

↓iOS10の場合…
↓iOS11の場合…

この通り、iOS11では見れなくなっています。アンテナデザインが丸から棒に変わったからなのか、他に何か理由があるのか…。Redmond Pieは、「Appleはこの機能がユーザーをわかりにくくさせていると考えて、廃止したのではないか」と見ています。
ですが、全く見れなくなったわけではないので、確認できる場所をご説明します。

フィールドテストモードで電波強度を確認する方法

フィールドテストモードを開いたら、「Serving Cell Measurements」をタップ。

続いて「Average RSRP」を見てみてください。RSRPとはReference Signal Received Power=基準信号受信電力のこと。ここを確認すれば、デジベル値でLTE通信時の平均受信電力が数値で確認できます。>

電波の本数ではイマイチ信用できないという方も多くいますし(特にソフトバンクの方に多いんじゃないいでしょうか)、この表示機能が廃止されたのはかなり痛手かなと思います。Appleがそれに早く気付いて、再び実装してくれることを願うばかりです。

The following two tabs change content below.
Abi
愛犬のボルゾイとウィペットを溺愛中なアメ車乗りの(これでも一応)女子。ガジェットもゲームも、食べることも大好き。あ、大盛りでお願いします(´・ω・`)照。わかりやすい説明ができるよう頑張ります。わかりにくいことなどあれば、気軽にコメントください✻

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です