0 / 140
CAPTCHA Image

【iOS 11】片手用キーボードが「表示できない」「使えない」原因と解決方法は?

iOS 11では多くの機能が搭載され、いPhoneユーザーにとってより快適なユーザー体験を提供してくれています。その代表的なものとして、「片手用キーボード」の存在があります。iPhone 5sのような小さいいPhoneでは体感することができないのですが、iPhone 7や特に7 Plusのような大きめのデバイスではとても便利な機能として、以前その使い方を紹介しました。ただ、この片手用キーボード、ユーザーの中には「表示されない」「使えない」という症状が発生しているようです

One-Handed-Keyboard

こんなに便利な片手用キーボード、使えないなんてもったいない!ということで、もしキーボードにある地球儀マークをタップしてもキーボードが「表示されない」「使えない」という症状に悩まされている場合には、以下の項目を確認してみてください。

One-Handed-Keyboard-07One-Handed-Keyboard-08

片手用キーボードが使えないときにチェックすること

iOSデバイスが片手用キーボードに対応しているか

まずは、使用しているiOSデバイスが片手用キーボードに対応しているか確認しましょう。

iOS 11で動作するiOSデバイスであれば「片手用キーボード」に対応しているということではないことに注意しましょう。

残念ながら、「片手用キーボード」に対応しているのはiPhone 6以降で、iPhone 5sやiPhone SEは含まれません。これらのiOSデバイスに該当している場合には、あきらめるか、新しい機種に乗り換えることを検討しましょう。

片手用キーボードの設定を確認

次に、チェックするのは設定でしょうか。設定アプリを開いて、[設定]→[一般]→[キーボード]で[片手用キーボード]の設定が“オフ”になっていないか確認しましょう。

One-Handed-Keyboard-01One-Handed-Keyboard-02

もし、[片手用キーボード]の設定が“オフ”になってい他場合には、[片手用キーボード]をタップして設定画面を表示します。そして、表示位置を「肥大がわ」「右側」のいずれか決めてチェックします。

画面の表示設定を確認

もし、片手用キーボードの設定を確認して問題がないのに表示されないという場合には、[設定]→[画面表示と明るさ]→[表示]の設定が「拡大」になっていないか確認します。

One-Handed-Keyboard-04One-Handed-Keyboard-05

もし、設定が「拡大」になっている場合には、[表示]の設定画面を開いて[標準]設定に切り替えましょう。

One-Handed-Keyboard-06

標準]をタップしたら、必ず画面右上の[設定]ボタンをタップして処理を確定してください。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です