0 / 140
CAPTCHA Image

Mozilla、Firefox 56.0.2デスクトップ向け修正版をリリース。Windows 7上での動画関連や終了時のクラッシュ問題などを修正しました。

Mozillaは2017年10月27日、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けの最新修正バージョン「Firefox 56.0.2」をリリースしました。

Firefox5602

今回のFirefoxデスクトップ向け修正版は、9月29日にリリースされたFirefox 56.0の2度目の修正バージョンとなります。前回、10月10日のFirefox 56.0.1では、64bit版Windows 7環境下でクラッシュする問題を修正しています。このバージョンはWindows向けのみのリリースで、MacやLinuxには反映しませんでした。

Firefox5602-Update

今回はWindows、Mac、Linuxなどすべてのデスクトップ向けにアップデートされ、ユーザー設定に応じてフォームの自動保管が完全に無効化されるようにしました。また、Windows 7 上での動画関連のクラッシュ問題、64ビット版 GSSAPI認証の判別、終了時のクラッシュ問題など、前回修正バージョンでの未解決の問題が修正されました。

Firefox 56.0.2デスクトップ版リリースノート

修正点

  • ユーザー設定に応じてフォームの自動保管が完全に無効化されるようにしました。(Bug 1404531)
  • Windows 7上での動画関連のクラッシュを修正しました。(Bug 1409141)
  • 64 ビット版 GSSAPI 認証の判別を修正しました。(Bug 1409275)
  • 終了時のクラッシュを修正しました。(Bug 1404105)


Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 57」は名称を「Firefox Quantum」に変更し、2017年11月14日(火)のリリース予定となっています。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です