0 / 140
CAPTCHA Image

【麗しの軽井沢】アンシェントホテル浅間軽井沢で癒されよう❤︎

9月の末に、1泊2日で軽井沢に行ってきました。

なんと言っても有名な観光地。宿泊施設もたくさんあります。

今回泊まったのは森の中にひっそりとたっているホテル。
もてなしはとてもていねいで、フレンドリーな……ちょっと不思議な小さなホテル。
慌ただしい毎日から解放されてゆったりとすごす時間は、一番の宝物かも……
そんな環境を作ってくれるステキなホテルでしたよ〜!

森の中にある可愛い建物

9月末だというのに、肌寒い夕方、ほんとにこんなとこかいな、とナビを疑いたくなりつつ車を走らせる。
だって、料金所を過ぎるんだよ。ここ、有料道路(白糸ハイランドウェイ)の途中なんだよ。ホテルあるの?

あ、ありました。
えー、綺麗なホテル。(上の写真よ)
ホテルの玄関のところまで車で乗り付けてしまったら、スタッフの人が来て、車を預けることになった。
すぐ下にある駐車場までもっていってくれるらしい。

さて、エントランスに向かって少し階段を上るんだけど、そんなところにも可愛いオブジェ?というのか、ともかく、可愛いのがあるんです。

中に入ると、あら~、素敵。
これはホテルの受付。

エントランスを中から見たところ。
おや、天体望遠鏡が……

すぐにそばのソファに案内されると、わーっ嬉しい!
ウエルカムドリンクですよ。
お菓子は和菓子風ですね。
花豆の甘納豆と抹茶のミニケーキ、それから柿?干し柿風のお菓子だったな。好きな味でした。
もう秋の装いですね。

ふう~、お茶を飲んで一息。
少し疲れたしね。

客室は心地よい雰囲気

部屋に案内されます。
あれ、客室のあるところは、さっきの入り口やダイニングのあるところとだいぶ雰囲気が違いますね。
デザインも違うんですけど、ここは少し作りが古い感じ。
廊下といい壁といい、うーん、なんというか、造りがちょっと安っぽいというか……ちょっと違和感が。
だって、こんな感じから、

こんな感じですよ?

なんでだろう、と思って、ググってみたら、ここは古いホテルを買い取ってリノベーションしたのだそうです。
だとすると、この客室があるところは、前からあるのを生かして作ったということなんでしょう。

ちゃんとリノベーションされているし、清潔なのでいいんですけどね。

さて、今回予約したのは「紫水晶の間」。

ドアのところにこんなのも。
これ、本当の紫水晶? なワケないか。

ここのホテルは、各部屋に石(宝石)の名前をつけてあるようで、室内もそれに沿ってデザインされているようです。詳しくはHPのここを。
私の泊まった部屋は、だから紫色を基調としてあるみたいですね。
こんな感じ。

ベッドの逆側はテーブルセット。
その向こう側は窓です。外は森のよう。

なかなか心地好さそうな部屋じゃないですか〜。

窓の外はこれ!下のテラスが見えます。
暗くなってきた外の風景とほんのりついている灯りがなんて素敵……!
あとで出てみよう!

部屋の設備なんかも紹介しちゃいましょう。

まず、クロゼット。

下には金庫。
金庫の上に作務衣。これは着たままダイニングに行ってもいいそうです。
上にかかっているのは、パジャマかな。

それから隣には、水とコーヒーメーカー、お茶のティーバッグなどなど。右側は電気湯沸かしポット。
下には冷蔵庫ですね。

この部屋はユニットバスが付いてるんですが……フツーのホテルのユニットバスです。

洗面所も、あまり特筆する感じではないです。フツーのユニットバスの洗面所。

予約の時にあまり選択肢がなくて(希望の部屋は埋まっていた)なんとなくこの部屋を選んだのですが、バス無しの部屋で良かったかな。(使わなかったし)

というのは、お風呂は、これとは別に大浴場があるんです。
大浴場といっても小さいホテルなので、それほど大きくないですが、とても気持ちのいいお風呂です。(ほかの人がいたので写真撮ってないんですが)

さて、続けましょう。
アメニティはこんな感じ。
歯ブラシ、くし、かみそり、綿棒とコットン。体を洗うタオルもありますね。
タオル類はもちろん、揃っています。

大浴場にはもっとアメニティがあった気がします。シャワーキャップとか、化粧水的なものとか。でも、使ってないので、詳しいことは忘れました。写真取れなかったし。ごめんなさい。

それから、窓際にはCDプレイヤー。CDが2~3枚置いてありました。(選曲が古い。でもアンシェントホテルですからね、古いのがデフォルトかも)

このCDプレイヤー可愛くないですか?自分の家に欲しくなりました。
上の丸太のようなのがスピーカーですが、これはちょっと家に置くにはどうかな。

ちなみに、日常の喧騒から離れるというのがこの宿のコンセプトらしいので、テレビはないです。
予約確認の電話の時に「客室にテレビはないのですが、大丈夫ですか?」と聞かれました。大丈夫でしたので、そのままでしたが、ダメな場合は設置してくれるようでした。
いいですよ~、ただただのんびりできて!

夕食は地元の旬の食材がふんだんに!

さて、お待ちかねの食事です。

ダイニングはテラスの前。ガラス張りなので、外が見えるんです。写真がブレブレだったので、載せられない……

和食と洋食を選択できるのですが、洋食にしました。予約の時に指定します。

最初にホテルの中に案内してくださった人が私たちの担当のようで、食事もサーブしてくれます。
その時に、ちょっとした食材の解説があったり、雑談も交えて楽しい雰囲気を盛り上げてくれました。
言葉もやってくださることも丁寧なのに、気取った感じじゃなくて、とってもフレンドリーに感じるのは、終始笑顔だからかな。

さて、お待ちかねの食事ですよ〜!

まずは、焼きなす

大和芋とウニ入りです。
出汁の味が効いていて、薄味。
私はもともと薄味なので大丈夫なのですが、外で食べるご飯にしては薄いかな。

お造り。

海のお魚じゃありませんね。
信濃ゆきますとういうお魚です。
サケ科なのに、タイのような白身。
ミョウガと絡めて食べると美味しいです。

横に長〜いお皿で出てきたのは、サラダ

これはすごく食べ応えがありますね〜。
旬の野菜満載。
生で食べるカボチャはザ・ウリ科って感じ(どんな感じだ?)。
これなんだと思います?

紫の皮のごぼうのようなものに見えますが、カブの一種らしいです。
ビーツもあり。
どれも野菜の味が濃くて美味しい!
ドレッシングジュレは和風味です。

秋刀魚南蛮。

秋ですね〜。
酢豚味のさんまなんて初めて。
美味しいけど、しっかりした味なので、ごはんが欲しい感じ。

キノコの小鍋

staubの小さい鋳物ホーローの器にキノコと豆腐の鍋が。信州味噌仕立て。
熱っ!

すでにここまででお腹はいっぱい。
でも次に来たのは、ステーキ

サーロインと焼き野菜。
ソースは和風・おろしポン酢・玉ねぎ味噌。
信州プレミアム牛は柔らかくて美味しいです〜ううう。

しかし、このお米、すごく美味しいんだけど!
「野沢温泉物語 村の御用達米」だそうです。

お腹いっぱいなのに、美味しく食べられてしまう……

最後はデザート。

信州産コンコードのシャーベットの上に3種類の生ぶどうがのっています。
は〜、爽やかなお味。

そして、これはなんでしょう?

素敵な入れ物に入っている……アイスコーヒーです。
ちょっと甘い味ですが、ほんの一口なので、ブラック党の私もOKでした。

全体的に和風の味付け。
そして、圧倒的な量の野菜! 元から野菜は好きですが、今回の食事ですっかり野菜の美味しさに目覚めてしまった。

ふううう〜、余は満足じゃ!

星の王子さまと星の観測もしてみたい

食事のあとはお風呂に入りました。
少人数のホテルのいいところは、お風呂も混まないってとこですかね?
家族風呂もあって、予約すれば入れます。

その後、暇だったので、ぶらぶらすることに。
客室のそばにはこんな場所が。CDや本がたくさん置いてあります。オープンなライブラリーってとこですかね。

いいなぁ、こんなスペースが家にあったらいいだろうなぁ。ここの本とCDは部屋に持ち込んでいいそうです。

ライブラリーのそばの階段を上がったところには、こんな展示スペースが。星の本ですね~。

そういえば、希望すれば星の観測会してくれるって廊下に貼ってあったなぁ。

ということで、外にでてみることにしました。

……しかーし。
この日は曇り空。
星、見えない。まったく。涙……

玄関のところで、連れと上を見上げていると、スタッフの方が通りかかりました。

「どうされました?」
「いや、星の観測会があればと思って来てみたんですが、星が見えないなーと思って」

というと、その人の顔が、ぱああ~っ
と明るくなったと思ったらすぐに申し訳なさそうな感じに。

「すみません、今日は星が見えなくて」(いえ、あなたのせいでは)
「いつもなら私がご案内をするんです。はい、私が星の王子さまです

思わず吹き出した私たちをお許しください。この方はおじさんです。でも、ほんとに星がお好きらしく、ここの星の美しさや「今年はあと2回流星群が見られるんですよ」とか、もう星の素晴らしさをユーモアたっぷりに聞かせてくださいました。
星は見られなかったけど、楽しい時間を過ごせました。
どうもありがとうございます、星の王子さま!

その後、星の展示スペースから本を借りて来て眺めたり、音楽を聞きながらごろごろしたり、ほんとにゆったりした夜を過ごして早めの就寝でした。

そういえば、夕方、部屋から見下ろしたテラスは夜はこんな感じでした。

日常じゃない空間って、素敵。

テラスで朝のコーヒー! うーん、非日常!

朝、またお風呂に入ったあとは朝ごはん。朝は和食を選択。

昨日は洋食だったけど、なんとなく完全な洋食ではなくて和食の風味だったので、朝も洋食でも良かったのかもしれませんね。

こんな感じで、お重で出てきました。
あ、ほんとに和食ですね。

中身はこんな感じ。
お魚や玉子焼き、そして様々な野菜の小皿です。
なめこのお味噌汁や納豆もあって、旅館の朝食!

今日も昨日の方がそばについてくれます。
昨日の星の王子さまといい、ほんとにここのホスピタリティーは素晴らしい。

しかし、本当に、ここのお米の美味しさはなんなのだ! 太っちゃうじゃないですか!

食べ終わると、「食後のお茶はテラスでいかがですか?」ということで、テラスで。

うっとりな風景とともにデザート(紅茶のゼリーがけりんご)もついてます〜。

うわーん、帰りたくない~。

というわけで、もっとゴロゴロまったりしていたい気分のまま、バイバイすることに。
今度は星の見える日に来たいものです。

アンシェントホテル浅間軽井沢
〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2126 TEL:0267-42-3611

The following two tabs change content below.
こんにちは〜、snowflowerです。 基本的に動くのも面倒臭いのも嫌いなのに、旅行は好き。 超寒がりなのに「オーロラをこの目で見る」ことと、山登りどころかハイキングもイヤなのに「キラウエア火山の火口を見に行く」というのが夢。 IT記事がいっぱいのこのサイトに、なんとなく場違い?感をただよわせつつ、ぼちぼち書かせていただきます。 どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です