0 / 140
CAPTCHA Image

【iOS】iPhoneの英単語スペルミス自動補正機能をオフにする方法

iPhoneでは英語入力の際にスペルミスを補正する機能が提供されています。この自動修正機能は、入力時間の節約に役立つ機能でスピードタイピングにには欠かせないものです。ただ、iOSデバイス内蔵の辞書とは違う文章のスタイルや語彙を入力したい場合には、たびたび迷惑な挙動となり、入力スピードを妨げる場合があります。

iOS_Keybord_Setting

そもそも日本人なので、英語を多用するシチュエーションもそんなにはないですしね。入力スペル通りに登録したいのに、この自動修正機能は迷惑だとお思いなら、思い切ってこのスペルミスを自動補正する機能をオフにしてみては如何でしょう。

iPhoneの英単語のスペルチェック機能をオフにする方法

iPhone、iPadやiPod touchでは入力の際に、辞書に見つからない単語が入力されると、スペルミスと判断して用語の修正を提案してくれます。ソフトキーボード上の「space」や「return」キー、及び“x”アイコンをタップすると、スペルミスと判断された単語をそのまま入力することが出来ます。

個人的にはこのスペルミス自動補正機能はオンにしておく方がいいように思います。ただ、スペルミスでない場合にスペルミスとして判断され、そのあとの処理が煩わしいと思う方もいるかもしれません。その場合には以下の方法で英単語のスペルミス自動補正機能をオフにすることができます。

  1. まず、iOSデバイスで「設定」アプリを起動して、[設定]→[一般]→[キーボード]と進みます。
    iOS_Keybord_Setting-01iOS_Keybord_Setting-02
  2. ここでスペルミスの自動補正機能をオフにするには、「自動修正」のスライダボタンをオフにします。
    iOS_Keybord_Setting-03

この英単語のスペルミスを自動補正してくれる「自動修正」機能の他に、英語を入力する際の便利機能としては、「自動大文字入力」や「スペルチェック」「予測」、空白キーをダブルタップするとピリオドと空白を入力してくれる「ピリオドの簡易入力」などがあります。

便利機能ですが、入力したスペルの頭を勝手に大文字に変換されたくないなど、使い方はユーザーそれぞれなので、自分にあった入力スタイルに設定を修正して使いましょう。

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です