0 / 140
CAPTCHA Image

Mozilla 、FirefoxのMac OS X 10.6 – 10.8サポートを2016年8月に終了

Mozillaは、同社が提供するWebブラウザ「Firefox」のOS X 10.6、10.7、および10.8サポートを終了することを発表しています。サポート終了後もプラットフォーム上で使い続けることは可能ですが、新しい機能やセキュリティ更新を受け取ることが出来なくなります。

firefox

Firefoxサポートが終了となるOSは、Mac OS X 10.6 Snow Leopard、Mac OS X 10.7 LionとOS X 10.8 Mountain Lionです。Google Chromeは既に4月13日(現地時間)にリリースしたバージョン「Chrome 50.0.2661.75」よりサポートを終了しており、これに追随するかたちとなっています。

Firefox_support

なお、法人向け「延長サポート」(EST:Firefox Extended Support)については、2017年中旬までのサポートが決定しており、バージョン45が最後のサポート版となるとのことです。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard、Mac OS X 10.7 LionとOS X 10.8 Mountain Lionのの3つのOS Xバージョンは、すでにAppleのサポートも終了しています。 Mozillaは、現在AppleがサポートしているOS Xのバージョンへのアップグレードを強く推奨しており、サポートされていないオペレーティングシステムでは、セキュリティの更新プログラムを受けられないだけでなく、そのために既知の攻撃を受ける可能性があり、使用し続けるのは危険だとしています。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です