【iOS】写真やアプリを削除することなく、iPhoneのストレージ領域を確保する方法

iPhoneを使用していてストレージの使用容量は誰しも気になるところです。写真やビデオのヘビーユーザであればなおさらです。また、友人から勧められたアプリやビデオをダウンロードしようとして、容量不足にイラつき、その度に使用しないアプリを探したり、ファイルを削除した経験を持つユーザーも少なくないかと思います。

iPhone_iCloud

iPhoneのストレージ容量を解放、確保する簡単な方法を紹介します。アプリを始め、写真やビデオのスペースは、ストレージ容量の少ない古いiPhoneなどであれば、外部のストレージに頼るのも一つの方法です。iPhoneに入っているアプリや写真、ビデオを犠牲にすることなく、iPhoneのストレージ領域を確保する方法を紹介します。

iPhoneのストレージ使用状況を確認する方法

  1. まず、現状のiPhoneのストレージ使用領域を確認しましょう。設定アプリを起動して[設定]→[一般]→[ストレージとiCloudの使用状況]を開きます。「ストレージ」セクションの「使用可能」領域を見れば、現在iPhone本体内で使用できるストレージ容量がわかります。
    iPhone_Storage-01iPhone_Storage-02
  2. 次に、 [ストレージとiCloudの使用状況]画面の「ストレージ」セクションの「ストレージを管理」をタップします。この画面では、ストレージ内で使用されているAppごとの使用メモリを見ることが出来ます。使用していないAppなどは、ここで削除してメモリ領域を確保することが出来ますが、今回の目的は大切なファイルや使用しているアプリを削除することなくiPhoneのストレージ領域を確保することにあります。
    iPhone_Storage-03
  3. iTunesでストレージ使用領域を確認することも出来ます。普段、iPhoneを接続しているパソコンのiTunesを起動して、デバイスの概要ページを開きます。画面下にストレージの使用領域を示す棒グラフで確認することが出来ます。
    iPhone_Storage-05

iCloudでiPhoneのストレージ領域を確保

iPhoneを使っていて、iPhoneのストレージ領域を解放する最も簡単な方法はiCloudを有効にすることです。iCloudは無料のストレージ容量として5GBを自由に使うことが出来ます。5GBで足りない場合には、 50GB、200GB、および1TBのストレージアップグレードプランが用意されています。

  • 50 GB:¥130/月額
  • 200 GB:¥400/月額
  • 1 TB:¥1300/月額
iPhone_Storage-04

また、5GBを超えるストレージプランを利用すると、「iPhoneのストレージを最適化」がデフォルトでオンになり、iPhone内に保存されている写真やビデオが圧縮・軽量化されて保存されます。iCloudにはオリジナルのフル解像度のものが自動的に保存され、iPhone側でフル解像度のオリジナルを見たい場合には、設定アプリを立ち上げて[設定]→[一般]→[写真とカメラ]で「オリジナルをダウンロード」することが出来ます。

iCloud以外にも、「Googleフォト」をはじめとして無料または低コストのストレージサービスがたくさんあります。

Googleフォト

Googleフォトはデフォルトで15GBの無料ストレージ容量を提供しています。有料プランでは、月額$1.99の100GBから、月額$299.99の30TBが用意されています。もちろん、GoogleドライブやGmail、Googleフォトでの共用が可能です。

  • 100GB:$1.99/月額
  • 1TB:$9.99/月額
  • 10TB:$99.99/月額
  • 20TB:$199.99/月額
  • 30TB:$299.99/月額
Google フォト – たくさんの写真や動画を無料で保管 1.11.0 (無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 84.31 MB)
全てのバージョンの評価: (4016件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

Dropbox

DropboxはBasic無料プランでストレージ容量2GBを提供しています。個人向けにはストレージ容量1TBを月額1,200円で提供しています。

  • Pro(1TB):¥1,200/月額
  • Business(容量無制限):1ユーザーにつき¥1,500/月額
Dropbox 9.2 (無料)
カテゴリ: 仕事効率化,ユーティリティ
販売元: Dropbox, Inc. – Dropbox(サイズ: 92.73 MB)
全てのバージョンの評価: (7923件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

MEGA

MEGAは無料で50GB使える無料ストレージサービスです。そして、プロに登録すれば月々€8.33から4TBまでの暗号化ストレージを使用することができます。

MEGA 3.2 (無料)
カテゴリ: 仕事効率化,ビジネス
販売元: Mega Limited – Mega Limited(サイズ: 15.24 MB)
全てのバージョンの評価: (157件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

Shoebox

Shoeboxは、無制限で無料のフォトバックアップ機能が付いた、パーソナルなフォトコレクションです。写真の自動バックアップ機能で、iPhoneなどのiOSデバイスの写真を保存することが出来ます。 今までに撮った全部の写真のためにiPhoneのストレージ容量を取られることなく持ち歩くことが出来ます。

Shoebox – Photo Backup and Cloud Storage 3.2.1 (無料)
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Couch Labs Inc – Couch Labs Inc(サイズ: 20.62 MB)
全てのバージョンの評価: (124件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

iPhoneのストレージ容量を気にしなくて済むなら、毎月数百円程度の出費は我慢のしどころでしょうか。お金をかけたくない場合には、「メッセージ」アプリの「メッセージを残す」設定を見てデフォルトの「消去しない」設定を「30日間」や「1年間」に見直したり、Safariの「履歴とWebサイトデータを消去」で一時ファイルを消去してキャッシュをクリアするなど、こまめに行うのも手ですね。

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です