0 / 140

LINEでロック解除せずに誰でも返信できちゃう!?通知画面から返信する方法とそれを防ぐ対処法

LINEの通知、こんな風にロック画面に表示されるようにしている方いませんか?

忙しいときにぱっと内容を確認できるし、既読スルーをせずに済むし、なかなか便利ですよね。しかし実はこの状態、だれでも返信が可能だというのをご存知でしたか?そこにはiPhoneの指紋認証もパスコードもLINEのパスワードも一切役に立ちません。ロックかけてるから安心、なんて思ってたら危ないですよ…。

ロック解除なしでLINEの返信をする方法とそれを防ぐ対処法

LINEの通知からロック解除なしで返信する

  1. この機能はiOS 10以降のバージョンから利用可能となり、iPhone6s以降であれば3D Touchを利用することで返信が可能になります。(iPhone6以前の場合は後述)
    ロック画面に表示された通知を3D Touchで長押し。

  2. 返信、スタンプ、通知OFFと出てくるので返信をタップ。
  3. キーボードが表示されるので、返信内容を入力。送信をタップすれば完了です。
  4. 実際に返信出来ているのか確認すると…

    しっかり返信できてしまっています。ここまでにパスワードの入力も指紋認証も一切していません。
    またiPhone6以前の場合ですが、通知上で右から左にスワイプすれば返信が可能です。

ロック画面の通知から返信できなくするには?

この機能を利用できないようにするには、iPhone本体側の設定LINE側の設定で変更が可能です。ロック画面に通知を表示しないようにする設定ならiPhoneの設定を、ロック画面に通知は表示されるけど内容は表示されない設定にするならLINEの設定を参照してください。

iPhone本体側の設定

  1. 設定→通知をタップします。
  2. アプリ一覧からLINEを選び、ロック画面に表示をタップしてOFFにします。これでロック画面には表示されなくなります。

LINE側の設定

  1. LINEの設定画面を開きます。
  2. 通知をタップ。
  3. メッセージ内容表示をタップしてOFFにします。これでロック画面に表示されなくなります。

    変更後の通知画面はこちら。内容を見るためにはロック解除しないと見れません。

LINE内容がロック画面に表示されるようにしている時点で、やましいこと見られて困ることはないのかと思いますが、万が一iPhoneを落としてしまったときなどに第3者にいたずらされてしまう可能性は十分にあります。それを防ぐためにも一度設定は見直したほうが良さそうですね。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です