0 / 140

iOS10.2.1アップデートで、Wi-Fi接続できない、不安定、落ちるなどの問題は解決されず!?

先週1月24日にリリースされた「iOS 10.2.1」で、Wi-Fiの接続がタイムアウトして繋がらない、不安定だ、切断されるという障害情報が一部ユーザーから報告されています。

iOS10.2.1_Wi-Fi_Issue

この問題はiOS 10以降、TwitterやAppleのフォーラムなどでユーザーから数多く報告されています。以来、、Appleの公式サポートでも、接続しない場合などのトラブルシューティングについてその対処方法を公開してきました(Apple Support)。

そして、iOSも度重なるアップデートを繰り返して、現在の最新バージョンは「iOS 10.2.1バッテリー問題」が1月24日にリリースされたものの、バッテリー問題と同様に未解決のようです。Twitterでの一部ユーザーからの報告がツイートされています。


また、Appleサポートにも同様にiOS 10.2.1アップデート後のWi-Fiの障害についての事例が寄せられています。


という具合に、iOS 10.2.1アップデート後に、Wi-Fi接続に障害を抱えているユーザーがかず多く見受けられます。もちろん、正多くのユーザーは常にWi-Fi接続していると思われます。また、それぞれの症状にも違いが見受けられ、原因が特定できていません。

もし、iPhoneを使っていてWi-Fi接続に問題が生じているのであれば、Wi-Fiネットワーク接続のパフォーマンスについて問題がある場合には以下のTipsをお試しください。

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です