0 / 140

Microsoft、本日リリース予定の月例セキュリティ更新プログラムの配布を急遽延期に

Microsoft_Security_Update

Microsoftは2月公開予定の月例セキュリティ更新プログラムのリリースを急遽 延期しました。リリースの直前になって問題が見つかり、その内容が一部の顧客に影響を与える可能性があり、リリース予定の本日15日までにその問題を解決することができなかったとのことです。

急遽のリリース延期の情報は、Microsoftの公式ブログでリリース延期の告知をするとともに公式Twitterでいち早くツイートされています。


ただ、現段階では「直前になって発見された問題」の内容および詳細は公表されていません。また、今後のリリース予定についても未定のままとなっています。

Adobe社の本日リリース予定の月例セキュリティアップデートも現時点では公開が確認されておらず、何らかの関連がある可能性も否定できません。このセキュリティアップデートでは、脆弱性を修正した「Adobe Flash Player」最新バージョン「24.0.0.221」の公開が予定されていました。現段階では、Mac向けなどはリリースされているものの、Windows向けはアップデートできない状態になっています。

The following two tabs change content below.
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。