0 / 140

iPhoneでブラウザ(Safari、Chrome、Firefox)の閲覧履歴、キャッシュ、Cookieなどをクリアする方法

SafariやChrome、FirefoxなどのWebブラウザでサイトを閲覧、アクセスすると、その都度アクセス情報がiPhoneなどのiOSデバイス内に保存されます。これには、閲覧したいWebサイトを画面上に表示情報だけでなく、一時的なインターネットファイルやCookie情報などが含まれます。

Clear_Browsing_History

一時的なインターネットファイルは、キャッシュとして機能するイメージやWebページの要素が含まれ、再度訪問したWebサイトをすばやく読み込んで表示してくれます。また、Cookieは、ブラウザに関するデータを含む小さなファイルおよびログイン情報などをiPhoneなどのiOSデバイスのストレージ上に保存します。

これら一時的なインターネットファイルやCookieはブラウザを使用するたびに蓄積され、iPhoneの内部ストレージを徐々に占有していきます。するとメモリ不足となり、iPhoneの起動が遅くなったり、クラッシュあるいはフリーズの原因となる場合があります。これら閲覧履歴やCookieは定期的なお掃除が必要です。iPhoneで使用しているブラウザアプリの閲覧履歴とCookieをクリアしてメモリ領域を解放する方法を紹介します。

iPhoneでブラウザの履歴をクリアする方法

iPhoneまたはiPadを使用している場合には、多くのユーザーが通常使うブラウザとしてはAppleがプリインストールしているSafariでしょうか。また、Safari以外のブラウザでは、Google CromeやFirefoxを上げることができます。それぞれのブラウザアプリの閲覧履歴とCookieをクリアする方法は多少異なるので、個々に紹介します。

Safari

AppleがiOSデバイスにプリインストールしていSafariの場合には、他のブラウザアプリとは閲覧履歴とCookieをクリアする方法が異なります。

  1. まずは、設定アプリを開き、[設定]画面を下にスクロールして[Safari]を探してタップします。
    Safari_Clear_Browsing_History-01
  2. [Safari]設定画面では、画面を下スクロールして青色の文字で表示されている[履歴とWebサイトデータを消去]を探してタップします。
    Safari_Clear_Browsing_History-2
  3. 画面下から「履歴、Cookie、その他のブラウズデータが削除」メッセージ、および「iCloudアカウントにサインインしている他のデバイスから履歴が消去」されることが通知されます。赤い文字[履歴とデータを消去]リンクをタップします。
    Safari_Clear_Browsing_History-3

Chrome

  1. iOSデバイスでGoogle Chromeアプリを立ち上げ、画面右上隅の三点アイコンをタップ、表示メニュー[設定]をタップします。
    Chrome_Clear_Browsing_History-01Chrome_Clear_Browsing_History-02
  2. 次に、[詳細設定]セクションにある[プライバシー]をタップします。
    Chrome_Clear_Browsing_History-03
  3. [プライバシー]画面に移動したら、画面下の[閲覧履歴の消去]をタップします。
    Chrome_Clear_Browsing_History-04
  4. [閲覧履歴の消去]画面では、まず消去する項目をリストから選んでチェックし、赤文字の[閲覧履歴の消去]ボタンをタップします。
    Chrome_Clear_Browsing_History-05
  5. 画面下に確認ボタンが表示されるので、もう一度赤文字の[閲覧履歴の消去]をタップします。
    Chrome_Clear_Browsing_History-06

Firefox

  1. まず、iOS向けFirefoxアプリを立ち上げ、画面下中央にあるハンバーガーメニューをタップします。
    Firefox_Clear_Browsing_History-01
  2. 表示画面の2ページ目を開いて[環境設定]をタップします。
    Firefox_Clear_Browsing_History-02Firefox_Clear_Browsing_History-03
  3. [環境設定]画面で、[プライバシー]セクションの[プライベートデータの消去]をタップします。
    Firefox_Clear_Browsing_History-04
  4. まず、削除する項目を選択し、赤文字の[プライベートデータを消去]ボタンをタップします。
    Firefox_Clear_Browsing_History-05
  5. プライベートデータをすべて削除します」確認画面が表示されるので、[OK]ボタンをタップして処理を確定します。
The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です