0 / 140

iOS 11.0.2でバッテリ問題は改善された?iOS 11.0.2 vs iOS 11.0.1バッテリー寿命テストの結果は?【Video】

Appleは10月4日に、iOS 11の2度目となる修正バージョン「iOS 11.0.2」をリリースし、Phone 8/8 Plusの通話中の雑音、写真が表示されない、メールの添付ファイルが開けない問題などの修正が行われています。ただ、iOSアップデートで常につきまとう問題としてバッテリー寿命があります。この問題についてはどうでしょう?Appleは今回のアップデートで、これら特定のバグの修正とともに、バッテリライフやバッテリの効率性能の向上は図られているでしょうか?

iOS1102vsiOS1101-Battery_Life

iAppleBytesでは、iOS 11.0.2のリリースに合わせてiOS 11.0.1と比較したバッテリー性能をいつものようにテストしてくれています。

その答えは、おなじみのGeekbench 3のバッテリーベンチマーク機能を使って行われたバッテリーテストが語ってくれています。最初に、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 7の4機種のデバイスすべてを100%充電して、Geekbenchのバッテリー性能テストを実行しています。目的はできるだけ早くバッテリーを消耗させ、各デバイスがシャットダウンするまでにどれくらいの時間稼働し続けられるかを正確に計測することです。

iAppleBytesは、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 7の4機種で最新バージョンiOS 11.0.2とひとつ前のバージョンiOS 11.0.1ファームウェアバージョンとの比較を行ってくれています。バッテリー寿命をテストするには多くの時間が必要なので、とても個人では時間の余裕がありません。10時間にもおよぶ時間を割いて行ったテストの結果を6分54秒に凝縮したもので確認できるのは嬉しいですね。

OS1101-Battery_Life
iOS1102-Battery_Life

結果を見ると、AppleはiOS 11.0.2を実行しているiOSデバイスユーザーが欲しているバッテリーライフについての改善を何ら行っていないと言わざるを得ないようです。テスト中のiPhone 5ではiOS 11.0.1で2時間51分40秒なのにiOS 11.0.2は2時間38分30秒と、iOS 11.0.2が13分も早くシャットダウンしてしまいました。 iPhone 6sでは健闘するものの、iOS 11.0.1に2分以上の差をつけられています。 iPhone 6とiPhone 7では、iOS 11.0.2が若干性能が優れていましたが、注目すべき顕著な改善が図られているとは言えません。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です