0 / 140

iPhone X以外でアニ文字(animoji)使えないの?古いiPhoneやAndroidなどの他のスマートフォンで試したいんだけど、その方法ってある?

AppleはiPhone Xに搭載した高性能なTrueDepthカメラのパワーによってアニメーション3D絵文字「アニ文字(animoji)」を実現したといっています。そして、この機能はiPhone X以前のiPhoneでは機能が劣るので搭載しないと伝えられています。もし、iPhone Xを手に入れていないユーザーで、以前の古いiPhoneやAndroidなどのスマートフォンでアニ文字を試したい場合にはどうしますか?

iOS App StoreおよびAndroidのGoogle Playストアの両方でエントリーされている画像加工アプリ「MRRMRR – Faceappフェイスフィルター」がその夢を叶えてくれるかもしれません。

MRRMRRアプリは、ファインダーから読み込まれる自分の顔に各種フィルターを使って犬の耳を付けたり、いろんな加工ができる画像加工アプリで、友だちにFacebookのメッセンジャーやInstagram、Twitterなどのメッセンジャーやソーシャルネットワークを使って送信することができます。

  • iPhone
  • iPad

そして、MRRMRRアプリを開いた画面下のメニューの中から「EMOJI」を選ぶとiOS 11で動作するiPhone Xで提供されているアニ文字(animoji)を試すことができます。パンダ、ウンコ、猫、エイリアン、チキン、犬の6種類しか選べませんが、この中からいずれかを選択すると、操作はAppleが提供するアニ文字機能とさほど変わりません。ユーザーはアクションを登録して、SNSやiMessageで送信したり、あるいはデバイスに保存することができます。

また、このアプリはインストールした際にiMessageにも組み込まれているので、AppleのメッセージアプリでMRRMRRフィルタを簡単に呼び出すことができます。ただ、残念ながら、古いiPhonesやAndroidデバイスからは高性能なTrueDepthセンサーにアクセスすることはできません。けれど、このアプリを使えば、通常の正面カメラを使用して、同じ効果を達成することができます。何よりも、MRRMRRは完全に無料で使うことができます。

MRRMRR – Faceappフェイスフィルター 3.4.1 (無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ,エンターテインメント
販売元: I Love IceCream Ltd. – I Love IceCream Ltd.(サイズ: 119.30 MB)
全てのバージョンの評価: (117件の評価) iPhone/iPadの両方に対応


The following two tabs change content below.
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です