0 / 140
CAPTCHA Image

【iOS 11】脱獄不要!ストアアプリ「AppEven」をiPhoneにインストールする方法。Mac、Windows PCも、インストールツールも必要なし。

ゲームやアプリをiPhoneやiPadなどのiOSデバイスにインストールする、しかも無料でインストールするにはApple非公式のストアアプリを使用するという方法があります。無料で、かつ脱獄不要のストアアプリにはTuTuApp HelperAppValleyiEnchantifyなどがあります。今回は「AppEven」というiOS 11向けIPAファイルをインストールできるストアアプリを紹介します。もちろん、これを行うのに、iOSデバイスを脱獄する必要も、MacやWindows PCやインストールツールも必要ありません。

AppEven」は、他の多くのインストーラと同様にアプリやゲームへのアクセスを提供するものです。そして、安全性の点からも信頼性の高いインストーラアプリのひとつと言われているようです。ハッキングされたアプリやtweaks、そして各種ゲームを試してみるには安心できるインストーラアプリかもしれません。

ストアアプリ「AppEven」をiPhoneにインストールする方法

この「AppEven」をインストールするには、iOSデバイスだけで全てのインストールプロセスを実行することができます。コンピュータや追加のハードウェア、インストールツールは必要ありません。ということで、さっそく「AppEven」のインストール方法を紹介します。

  1. まず、iPhoneの標準ブラウザSafariを立ち上げて、アドレスバーに「appeven.com」と入力してアクセスします。
  2. AppEven」のダウンロードページが開いたら、画面下の水色の[Download Now]ボタンをタップします。
  3. すると、インストール確認のポップアップ画面が表示されるので[インストール]ボタンをタップします。
  4. これで「AppEven」のインストールは完了です。Safariを閉じてホーム画面に戻ると、インストールプロセスが無事に完了していれば、ストアアプリ「AppEven」のアイコンを発見することができるはずです。
  5. AppEven」アイコンをタップして起動してみましょう。「信頼されていないエンタープライズデベロッパ」画面が表示されるので、iOSのシステムにこの開発元を「信頼」させる処理を行う必要があることがわかります。

AppEvenの開発元を「信頼」する方法

iPhoneにサイドロードされたアプリを起動した際に「信頼されていないエンタープライズデベロッパ」メッセージが表示された場合の対処法です。

  1. iPhoneの設定アプリを起動して[設定]→[一般]へと進み、[一般]画面をスクロールし、[デバイス管理]を探してタップします。
  2. 次に、「デバイス管理」画面では「エンタープライズApp」セクションにあるエンタープライズ開発元をタップします。
  3. 信頼」設定画面が表示されるので水色の「“(デベロッパー名)”を信頼」ボタンをタップします。
  4. すると、確認のポップアップ画面が表示されます。ここでもう一度「信頼」します。
  5. これで「AppEven」アプリの“信頼”設定は完了です。このアプリを削除する場合には、画面の赤文字「Appを削除」でいつでも行うことができます。

信頼」処理も終わったので、再度「AppEven」アプリを起動してみましょう。すると、AppEvenのオープニング画面が、そしてチュートリアル画面が、そしてダウンロード画面が表示されます。

AppEven」には、ハッキングされたアプリやtweaks、そしてゲームが数多くエントリーされています。チェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です