0 / 140

【Instagram(インスタグラム)】ストーリーやダイレクトメッセージをもっと楽しく!リミックス、返信、リプレイ(リピート)機能の使い方!

今まで再生したら自動で消えていたダイレクトメッセージの写真や動画にリピート・リプレイ機能がついたり、インスタで投稿されたストーリーや送られてきたダイレクトメッセージに、その写真を再利用してさらに編集した写真を送るリミックス機能というちょっと面白い機能が追加されました!具体的にどのようなことなのか、その使い方もご紹介します!

Instagram(インスタグラム)ストーリーやダイレクトメッセージをもっと楽しく!リミックス、返信、リプレイ(リピート)機能の使い方!

自動で消える写真や動画のリプレイ(リピート)設定の仕方

今まで、ダイレクトメッセージで送られてきた消える写真や動画は、一度だけリプレイが可能でした。ですが、最新バージョン24.0からは、今まで通り1回だけリプレイが可能か、一度再生したら消えるかを送信者側から選択できるようになりました。また、リプレイ可能の場合は開いた写真を閉じない限りリピート再生されるようになっています。リプレイとリピートが少しわかりにくいのでまとめます。
リプレイ:写真・動画を一度再生して閉じてからも、もう一度だけ再生することができる。
リピート:写真・動画を閉じない限り、繰り返し再生される。リプレイ設定をONにするとリピート設定もONになる。

  1. 消える写真・動画を誰かに送信する場合には、ストーリーもしくはダイレクトメッセージから作成します。ただし、一度再生したら自動削除されるようにしたい場合には、ダイレクトメッセージから作成してください。ストーリーから作成したメッセージはすべてリプレイ可能設定で送信されます。リプレイ可能で送信する場合には、ストーリーとダイレクトメッセージどちらからでも大丈夫です。
  2. ダイレクトメッセージから消える写真・動画を送る場合は左下の青いカメラアイコンから送信してください。青く囲った写真アイコンからは消えない写真が送られます。
  3. 編集まで終えると、画面下に「表示1回」「返信を許可」と表示されています。爆弾マークの「表示1回」はリピートもリプレイもできません。また後に説明するリミックスにも利用できません。矢印マークの「返信を許可」はリピートもリプレイも可能で、リミックスへの利用も可能です。

送られてきた写真を使って編集するリミックスの使い方

送られてきた写真を使って新たに編集・送信することができる機能リミックス。どのようなことができるのか実際にご説明します。

  1. 送られてきた写真の左下にあるカメラアイコンをタップします。
  2. すると送られてきた写真がこのように右上に表示されます。もしリピート許可されてない写真が送られてきた場合にはここには表示されません。また、リミックスができるのは写真のみなので、動画の場合には自動的に静止画になります。
  3. この小さな写真は、ドラッグで動かすことができ、大きさを変えたり傾けたりすることが可能です。また落書きもできます。送られてきた写真を大きく表示して落書きだけして送り返すこともいいですし、このようにその写真とリンクした写真を撮影して送り返すことも可能です。
  4. 何度やりとりしても、画像は1枚の画像として送受信されるので、何枚も重ねることができます。
  5. source:Instagram

    こちらもチェック!

    The following two tabs change content below.
    Abi
    愛犬のボルゾイとウィペット、愛車のアメ車と大型バイクが趣味。ガジェットにゲーム、食べることも大好き。あ、大盛りでお願いします(´・ω・`)照。Twitterも宜しくお願いします!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です