0 / 140

Apple、iOS 11.0.1とiOS 11.0.2、iOS 11.0.3の署名(SHSH)発行を停止しました。ダウングレードが不可能に

Appleは本日12月4日(現地時間12月3日)、iOS 11メジャーアップデートの修正バージョンである9月27日にリリースされた「iOS 11.0.1」および10月4日リリース「iOS 11.0.2」、そして10月12日リリース「iOS 11.0.3」のファームウェアへの署名(SHSH)を停止しました。

AppleではiOS 11の2度目となるメジャーアップデート版「iOS 11.2」を12月2日にリリースしたばかりです。
今回の署名停止によりiPhoneをはじめ、iPad、iPod touchなどのiOSデバイスでは、iOS 11.0.1iOS 11.0.2、そしてiOS 11.0.3ファームウェアへのダウングレードを行うことができなくなりました。

正式リリースされているバージョンとしては、今後しばらくの間、iOS 11.1をはじめ、iOS 11.1.1iOS 11.1.2、そして先日12月2日にリリースされた最新バージョンiOS 11.2の4つがアップデートまたはダウングレードの際に使用できるiOSファームウェアということになります。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

  1. アバター 匿名 より:

    iPhone8,8plusはなぜかまだ11.0.1のshshだけは発行中です。

    • eswai eswai より:

      ありがとうございます。確かに、なぜかiPhone 8/8 PlusでのiOS 11.0.1は現在有効のままですね。

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です