0 / 140

【LINE(ライン)】ついに送信取消機能が実装!24時間以内に送信したメッセージなら削除が可能に。

11月16日にアナウンスしていたメッセージの送信取消機能がついに実装されました!送信後24時間以内なら送信したメッセージを取り消すことができます。ただし、注意点もあるのでぜひ最後まで読んでくださいね!

LINE(ライン)ついに送信取消機能が実装!24時間以内に送信したメッセージなら削除が可能に

送信したメッセージを送信取消にする方法

消したいメッセージを長押しするとメニューが表示されます。ここに「送信取消」という項目が新しく追加されているので、ここをタップします。

送信取消をタップすると注意書きが表示されます。問題ない場合は「送信取消」をタップします。

送信取消が完了すると、相手のLINEにもメッセージを送信取消した旨が表示されるようになります。

メッセージの送信取消機能について注意すること

まず、この機能を利用するためにはLINEが最新バージョンである必要があります。なお、順次対応しているようなので、この機能が使えるようになるには人によっては少し時間がかかる場合があります。もし送信取消のメニューが表示されない、という方は時間を置いたり、マルチタスクから一度LINEを消してみるなどして様子を見ましょう。この機能に対応したことを確認する前に、取消前提のメッセージは送らないことをオススメします。
それに伴いメッセージを送信した相手が古いバージョンであった場合、取消がうまくいかない場合があります。また、送信取消の履歴が残ってしまうので、場合によっては注意が必要です。
また、メッセージ内容まで表示する通知設定をしている相手に届く通知の内容までは消せません。トークルームからは消えても通知にしっかり残ることになります。

送信取消機能がついたからといって誤爆のリスクは0にはなりません。その点に注意して利用するようにしましょう。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です