0 / 140

【台南・台北旅行】台湾みやげ 美味しいパイナップルケーキはこれだ! 実際食べてみたお気に入りを紹介!

台湾のお土産といえば「パイナップルケーキ」。
台湾に行った時なんか、あちこちで試食を勧められるので(笑)、ちょこちょこ食べてました。
でもね、はっきり言って、試食で渡されたものにあまり「美味しい!」というものはなかったんですよ。

でも、自分で買ったり、お土産にもらったりしたものの中にはかなり美味しいものも……!
というわけで、その中でも自分で食べて美味しかったり、友人などに評判が良かったパイナップルケーキをいくつか紹介してみたいと思います。

台湾旅行を控えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

鳳梨酥 or 土鳳梨酥=パイナップルケーキ

台湾の街中を歩いていると、「鳳梨酥」とか「土鳳梨酥」という文字が書かれたお菓子を目にします。
これがパイナップルケーキ。
「土」がついているのはパイナップル100%のもので、ついてないのは冬瓜が混じっているのだそうです。
どちらがいいというよりは、好みだそうで。
ちなみに、パイナップルは台湾産のものが多く使われてるようですよ。
やっぱり台湾って、南国なのね〜!

ではでは、早速、紹介していきましょう。

サニーヒルズ(微熱山丘)

これは、以前にも紹介したモノ。
外側の皮?というか生地はまさしくクッキーで、バターの風味がふんわりする洋菓子って感じです。
中のあんにはすこーし酸味もあって、クドさが抑えられているせいか、一個も大きいのにぺろっと食べられてしまう(女の人にとっては恐ろしい!)パイナップルケーキ!
パイナップルの繊維が残る舌触りも好きです。

詳しくはこちらの記事を見てね♡

こちらもチェック!

10個入り430元(約1,560円)、15個入り630元(約2,300円)。

■ 微熱山丘(SunnyHills) サニーヒルズ
台北市民生東路五段36巷4弄1号1階
(02)2760-0508

お店に行くと、お茶とともに試食させてくれます。
桃園空港第2ターミナル、および信義区の新光三越A9館でも買えます。

オークラ プレステージ台北(The Nine)

これは、まずパッケージが素敵なので、贈り物に最適かも。

中のケーキもなんというか、うん、ゴージャスな味でした!
それまで、甘いだけのものしか食べてなかった私は、このオークラのパイナップルケーキのあんの酸味にびっくりでした。
これは、その辺のおみやげ屋さんで試食したものとは格が違うと思いましたね。

ただ、他のパイナップルケーキより酸味があるので、酸っぱい味が嫌いな人はどうかな?

12個入りが480元(約1,800円)、20個入りは780元(約2,900円)
バラでも売っているので、お試しで一つ買ってみるのもいいかも!

■ オークラプレステージ台北 The Okura Prestige Taipei
台湾台北市中山区南京東路1段9号
Tel.+886-2-25231111

こちらもチェック!

佳徳糕餅 Chia Te

お土産でもらったのですが、どの人も嫌わないような、親しみやすい味です。
酸味もなく、ひと口食べて「あ、美味しい!」と思いました。
周りの皮?もしっとり。
酸味がない分、甘く感じるかもしれませんね。

もらって食べてしまったあとで、あれ、美味しかったなぁ、と「Chia Te」と書かれていたのを思い出してググって見たら、さもありなん。
いつも行列ができるくらいの人気店で、数々の賞をもらっている有名店のものなのだそうです。
(写真も撮っておかなかったので、お店のHPで見てみてくださいね〜)

ちなみに、パイナップルだけなく、クランベリーやイチゴ、くるみ、ウメなど、いろんな種類があるそうです。
とくに、クランベリーは美味しいんだとか。お店に行くと、バラでいろいろな味を買えるそうです。
(もともとパン屋さんなので、マフィンやタルトなんかもあるそうですよ。次回は行くぞ!)

■ 佳徳糕餅 Chia Te
台北市南京東路五段88号
(02) 8787-8186
HP:https://www.chiate88.com
MRT南京三民駅 徒歩3分

中山駅そばの新光三越 台北南西店 1号館やセブンイレブンなどでも買えるらしいです。

第8口

これはお土産でもらったもの。
パイナップルとクランベリー味が2種類入っている箱でした。
パイナップルケーキは、やっぱりバター風味の皮が美味しくて、ごめんなさい、実はあんの味は覚えてない……
じつは、ここのクランベリー味が美味しくて、普通のパイナップルケーキの味が記憶から飛んでしまったのでした。
これです。

クランベリー味のパイナップルケーキというのはじつは初めてで、うちの家族なんか、「これの方が普通のパイナップルケーキより好き」と言ってました。クランベリーと言っても、パイナップルとクランベリー混ぜてあるんですけど。
パンフレットがついてたんで、説明見てみます?

お土産用を強く意識してか、商品名は英語と日本語も書かれてますけど、説明の部分は読めない……
でも、漢字だから、雰囲気はなんとなく?
「パイナップル100%で、冬瓜は入ってないよ〜」とかね。

他のところに「純天然・無添加」ってあるので、たぶん添加物がないんでしょうね。

桃園空港の第2ターミナルで売ってたそうです。

■ 第8口鳳梨酥
http://www.onenessfood.com/

台北101のB1階や、誠品信義店(MRT市政府駅徒歩約3分)B2階などでも入手可能。

*誠品信義店については下の記事の一番最後に紹介しています!

こちらもチェック!

台鳳牌

調べて見たら、ここの会社は普通のパイナップルケーキも出しているようですが、私が食べたのは、全粒粉の鳳梨酥
(漢字で「全麦」って書いてあるし、英語でも「whole wheat」って書いてあるので)全粒粉ですからね、ここ大事!(笑)

なんていうんでしょ、全粒粉のせいか香ばしいというか、あっさりしてるというか、美味しいんです。
前回台湾に行った時も前々回も買って帰ったんだけど、また台湾に行ったら絶対買って帰ってくる予定。

買った場所も、スーパー「カルフール(家樂福)」や中山駅近くの「新光三越」の地下。
どっちも食品売り場の棚に普通のお菓子のようにならべてあったの。しかも、すっごく安い
上記のもの全てに申し訳ないくらい安かったんです。
でも、これをあげた友だちが、ものすごく気に入っちゃって、「高級なのより好き」って言ってたので、美味しいと思うのは私だけじゃないと思います。

ただ、個包装でなく、写真の袋の中はそのままぽこぽこと並んで入っているので、会社などで配る時は紙ナフキンなり持って行かないといけないかも。

上に書いたところだけじゃなく、他のスーパーやデパートの食品売り場にもあるかもしれませんね。
現地に行って見つけたら、ぜひ買って見てくださいませ〜!(安いし。10個ぐらい入ってて、日本円にして200円ぐらいでした)

              *  *  *

というわけで、私のお気に入りパイナップルケーキをいくつか紹介してみました。
他にもまたお気に入りが増えたら、また書き足していこうかな、と思います!

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
アバター
こんにちは〜、snowflowerです。 基本的に動くのも面倒臭いのも嫌いなのに、旅行は好き。 超寒がりなのに「オーロラをこの目で見る」ことと、山登りどころかハイキングもイヤなのに「キラウエア火山の火口を見に行く」というのが夢。 IT記事がいっぱいのこのサイトに、なんとなく場違い?感をただよわせつつ、ぼちぼち書かせていただきます。 どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です