0 / 140

【Twitter(ツイッター)】複数アカウントからの同一内容のツイートを禁止に。アカウント凍結の対応も

Twitter社は、複数のアカウントから同一内容のツイートを投稿、またはRT(リツイート)する行為を禁止にすると発表しました。日本の利用者も対象となり、守らない場合はアカウント凍結となる恐れがあるとのことです。

Twitter(ツイッター)複数アカウントからの同一内容のツイートを禁止に。

猶予は3月23日まで

禁止されるのは、手動もしくは「bot(ボット)」と呼ばれる自動投稿ツールを用いて、複数のアカウントから全く同じもしくはほぼ同じ内容を投稿したり、RTしたりする行為です。これは2016年の米大統領選で、「ロシアからのフェイクニュースの温床になった」などの批判に対応するものとのこと。
なお、気象情報や地震などの災害情報など、公的に有益な情報に関しては対象外で、複数のアカウントからの投稿が認められます。
3月23日まで猶予期間が設けられ、期日を過ぎても守られない場合にはアカウント停止(凍結)の措置がとられる可能性があります。

具体的にほぼ同一の内容とはどのくらいの誤差なのか、また所有している複数アカウントはどこで判断しているのか(ログインした位置情報や端末情報、IPアドレスなどいくつか考察されています。)など細かいことはわかりませんが、最近よく耳にするアカウントの誤凍結がさらに起こりそうな気もしてしまいますね…。

The following two tabs change content below.
Abi
愛犬のボルゾイとウィペット、愛車のアメ車と大型バイクが趣味。ガジェットにゲーム、食べることも大好き。あ、大盛りでお願いします(´・ω・`)照。Twitterも宜しくお願いします!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です