0 / 140

既存のAirPodsにワイヤレス充電機能を追加してくれるPowerPodケースが登場!【Kickstarter】

Appleはワイヤレス充電機能を内蔵したAirPodsの新しいケースを発表する予定だとされています。そうなれば、AirPodsを入れた新しいケースをAirPowerに置くことでワイヤレス充電が可能になります。AirPowerは、3月後半に発売が期待されるApple純正のワイヤレス充電器です。このワイヤレス充電機の発売に合わせて、これで充電することができるAirPodsの新しいケースも発売されるかもしれないとされています。

でも、既存のAirPodsユーザーはどうしますか? Appleは、既存のAirPodsユーザーには新しいものを買わせようとしているのでしょうか?果たして、既存のAirPodsユーザーは、果たしてワイヤレス充電のためだけにAirPodsを買い換える?

Kickstarterに新しく登場しているクラウドファインディングは、既存のAirPodsのケースにワイヤレス充電機能を追加することでこの問題を解決することを目指しています。「PowerPod」と命名されたこの製品は、シリコン製でワイヤレス給電用コイルが埋め込まれたAirPodsケースで、既存のAirPodsにワイヤレス充電機能を追加します。

シリコンケース自体は非常に薄いものの、Qiワイヤレス充電をサポートするために必要なすべての機能を装備しています。そして、電源がAirPodsケースに確実に伝達されるために、PowerPodをAirPodsケースに接続する必要があります。これで、PowerPodケースの後部に取り付けられた銅コイルが充電パッドからAirPodsケースにエネルギーを転送し、AirPodsに充電してくれる仕組みの完成です。新しく登場するワイヤレス充電機能付きのAirPodsに買い替える必要はありません。

もしこのPowerPodケースのコンセプトに興味を感じたのであれば、早速Kickstarterページに行ってみてください。このプロジェクトは現在(3月2日12:00現在)、538人の支援者から合計1,612,305円に上る資金を調達しています。目標総額は2,349,987円となっており、キャンペーンの締切日は残り29日なので、目標達成は確実かと思われます。

あなたが現行のAirPodsユーザーの場合、このPowerPodコンセプトは気に入りましたか?興味深いコンセプトであると思った場合には、今年の7月ごろにはKickstarterでの支援者に製品を出荷開始できる見込みとのことです。あなたも支援者の一人として参加することを検討してみてはいかがでしょう。

Source:Kickstarter

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です