0 / 140

iOS 12.1 vs iOS iOS 12 スピード比較テスト【Video】

Appleは昨日2018年10月31日に、70種類の新しい絵文字や最大32人の参加者との同時ビデオ通話およびオーディオ通話に対応したグループFaceTimeサポートなど数多くの新機能と機能強化を果たした魅力的な「iOS 12.1」をリリースしました。でも、 iOS 12.1によるパフォーマンスの向上は図られているでしょうか? 逆に、機能偏重によって反対の方向に進んでしまっていないでしょうか?あるいは、古いiPhoneでの性能に悪影響を及ぼしていないでしょうか?

ユーチューバー「iAppleBytes」は、いつものようにiOS 12.1リリースとともに、iOS 12とのスピード比較テストを実施しています。最新のiOS 12リリースでは、初期ビルドと同じレベルのパフォーマンスを示しています。iOS 12.1はどうでしょう?その結果は、iOS 12.1はパフォーマンスに関してiOS 12とほぼ同等となっています。 iOS 12.1では数多くの新しい機能が追加されており、この結果は喜ばしい結果と言えそうです。

iPhone 7 : iOS 12.1 Final vs iOS 12.0.1 Speed Test (Build 16B92 / 16B93)

iPhone 6S : iOS 12.1 Final vs iOS 12.0.1 Speed Test (Build 16B92 / 16B93)

iPhone 6 : iOS 12.1 Final vs iOS 12.0.1 Speed Test (Build 16B92 / 16B93)

iPhone 5S : iOS 12.1 Final vs iOS 12.0.1 Speed Test (Build 16B92 / 16B93)

iOS 12.1では、数多くの不具合やバグの修正が行われており、またセキュリティ脆弱性についても対応が行われており、お持ちのiPhoneまたはiPadをiOS 12.0.1にダウングレードする、あるいはiOS 12のまま使い続ける必要はありません。あなたがiOS 12での脱獄を考えていないのであれば。

ソフトウエアのアップデートで古いデバイスは犠牲になりがちですが、Appleが古いデバイスの速度を落とすことなく、ソフトウェアアップデートをリリースしたことは嬉しいことです。

Source:iAppleBytes – YouTube

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です