0 / 140

新型Mac mini(2018)のRAMをアップグレードする方法【video】

Appleが今年10月30日に開催した新製品発表スペシャルイベントでは、iPad ProとMacBook Airが大きくクローズアップされ、華々しいデビューを果たしました。そんな中で、4年もの間忘れられていたMac miniも同時に最新のコンポーネントを搭載して登場ました。そう、交換可能なSO-DIMMモジュールを搭載したコンピュータとして!

ただ、AppleはApple Storeや認定サービスプロバイダに依頼してRAMの増設を今まで通り行うことを推奨しています。けれど、この新しいMac miniのRAMを交換する作業は、さほど難しいものではありません。 iFixitは「Mac mini Late 2018 Memory (RAM) Replacement」で、自分で行う作業工程を解説してくれています。

また、同様にMac mini Late 2018メモリ(RAM)の交換で何をすべきかを正確に示したYouTube動画も多数紹介されています。

Mac miniでRAMを交換するプロセスはそれほど難しいことではありません。Brandon GeekabitがMac mini2018のRAMをアップグレードする工程を紹介するためにチャンネルで作成したYouTube動画「Late 2018 Mac Mini Teardown & Ram Upgrade + Re-assembly」の助けを借りながら行えば、より安全に作業できるでしょう。

このプロセスに従うことで、最大64GBのRAMまで増設することが可能です。費用対効果で考えれば、16GBのRAM増設を考えているのであれば、Apple StoreやApple認定サービスプロバイダに依頼することをお勧めします。さほどの費用アップではないので。32GB、あるいは64GBの増設をお考えであれば、費用対効果は顕著に現れるはずです。その場合には、このビデオをチェックして、お金を節約しましょう!

The following two tabs change content below.
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。