0 / 140

iOS 12.1.1アップデートで、iPhone XSやiPhone XS MaxユーザーにWi-Fiやモバイルデータ通信での不具合やバグによる?接続問題が発生しています!

AppleはiPhone XSおよびiPhone XS Max開発で、Intelからのモデム調達に全面的に切り替えました。ひょっとしたら、iOS 12アップデート以降の多くのWi-Fiやモバイルデータ通信での接続問題の背景となっているかもしれません。実際、AppleはこのWi-Fiやモバイルデータ通信での接続問題をiOS 12のマイナーバージョンで解決しました。けれど、iOS 12.1.1アップデートで、この問題が再燃したようです。

iPhone XS、およびiPhone XS Maxユーザーは、iOS 12.1.1にアップデートした後に、Wi-Fiやモバイルデータ通信での接続問題を報告しているようです。これらのiOSデバイスのユーザーの間で、正常なモバイル接続環境にも関わらず、特定のアプリやWebサイトでのネットワーク接続が拒否されたと報告しています。あるいは、自分のデバイスがiOS 12.1.1アップデート以後、Wi-Fiでは正常に通信できるものの、なぜかモバイルデータ通信環境での接続ができたいと報告しています。


AppleのTwitterサポートでは、iOS 12.1.1にアップデートした後に、携帯キャリアの設定を更新することを進めているようです。これにより、ユーザーの中には問題解決がなされたと言っていますが、すべてのユーザーが解決とはなっていないようです。

もし、iOS 12.1.1にアップデートした後にモバイルデータの接続に問題が発生している場合には、iPhoneのネットワーク設定をリセットした後に、キャリア設定の更新を試して、問題解決図られたかどうかを確認してみてください。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です