0 / 140

【macOS】Safariに登録したWebサイト通知をオフ、あるいは削除する方法

サイトを閲覧していると「Webサイト“*****.***”が通知センターにプッシュ通知を送信しようとしています。」というポップアップメニューが表示され、「Webサイトの通知方法は、Safariの“Webサイト”環境設定で変更できます。」というメッセージとともに[許可]を求めてきます。公開された最新のニュースを入手するのに、大変便利な機能です。

ただ、数が少ないうちはいいのですが、その都度これを[許可]していると、頻繁にプッシュ通知を受け取ることになり、気が削がれるなどわずらわしいことになります。通知の量や時と場合によっては迷惑この上ないことにもなりかねません。登録してしまったけれど、このSafariのWebサイト通知をオフにしたいと言うこともあるでしょう。

登録した特定のサイトの通知をオフにしたい場合には以下を参照してください。管理する方法を知っていれば、プッシュされる通知の量をコントロールすることが可能です。

Safariに登録したWebサイト通知をオフ、あるいは削除する方法

  1. まずは、Mac上のSafariを起動し、トップメニュー[Safari]をクリック、[環境設定]をタップします。
  2. 表示された画面のメインメニューから[Webサイト]をクリックして、左サイドメニューの[通知]をクリックします。
  3. 通知をオフ、拒否設定したいサイト名の右サイドのボックスをクリックすると「拒否」を選択することができます。これを行えば、プッシュ通知が表示されなくなります。

    また、通知をオフにするWebサイトをハイライト表示して、画面左下にある[削除]ボタンをクリックすることで、Webサイト自体を一覧から削除することも可能です。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です