0 / 140

【Vine】Vineアカウントを削除して退会する方法

Twitterのビデオ共有サービス「Vine」は、6秒に凝縮された動画がループする魅力あふれるビデオクリップです。けれど、何かの理由でVineアカウントを無効にしたい、ということがあるかもしれません。

Vine

ここでは、Vineのプロファイルを無効にして、すべてのデータを削除する方法について紹介します。

アカウントの削除について

削除、退会すると…

Vineアカウントを削除して退会すると、自分がアップした動画コンテンツのすべてが削除されます。6秒動画及びコメントのすべてです。二度と復活することができなくなるので、必要であれば動画をダウンロードして保存しておきましょう。

猶予期間は?

退会後、30日間の猶予期間があります。退会手続きを完了させると、まずすべてのコンテンツが非表示になり、動画、コメント、プロフィールなど一切見ることができなくなります。実質、削除された状態となります。そして、30日間ログインしないと、完全に削除されます。

復活するには?

一度退会して、再度復活させるには、「30日ルール」内であれば元通りに復活させることができます。その方法は、単純にIDとパスワードを入力してログインをするだけです。30日を過ぎてしまった場合には復活させることはできません。

Vineアカウントを削除して退会する方法

Vineアカウントを削除するには、iOS、Androidなどのデバイス用アプリから行います。PCなどのWebページを使用してアカウントを削除することは出来ません。ここではiPhone上のアプリからの例を紹介します。

  1. まずは、Vineにログインして、画面右下の[プロフィール]アイコンをタップします。
    Vine−01
  2. 次に、画面中央にある[設定]ボタンをタップします。
    Vine−02
  3. [設定]画面を下スクロールしていき、[コンテンツ]をタップします。
    Vine−03
  4. [コンテンツ]画面の下にある[Deactivate account]をタップします。
    Vine−04
  5. 確認画面が表示されるので[アカウントを削除する]をタップします。
    Vine−05

上記の「アカウントの削除について」で記したように、Vineアカウントを削除しても30日以内に再度ログインすることで削除・退会を無効にすることができます。30日を過ぎてしまうと、アカウント及びコンテンツなどのデータは完全に削除されてしまいます。30日以後、Vineアカウントを復元することはできないことに注意しましょう。

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。