0 / 140
CAPTCHA Image

iPhone 6sの「バッテリー無料交換プログラム」対象デバイスかどうかを自分で調べる方法

Appleは先日、製造プロセス中に不具合のあるバッテリーを搭載したiPhone 6sの「バッテリー無料交換プログラム」を発表しました。ただ、このプログラム対象のiPhone 6sは、製造年月が「2015年9〜10月」の期間と限定的で、ごく少数のデバイスが対象となっています。購入した時期ではなく製造年月が対象期間なので、ユーザーにはすぐにはわかりづらくなっています。

iPhone 6sを使用していて予期せぬシャットダウン問題に悩まされているユーザーにとっては、バッテリーの無償交換対象デバイスであるかどうかは大問題です。ここではiPhone 6s使用ユーザーで、「バッテリー無料交換プログラム」を受ける資格があるかどうかを確認する方法を紹介します。

「バッテリー無料交換プログラム」の発表

Appleが先に発表した「iPhone 6sのバッテリー無料交換プログラム」は、シャットダウンしてしまうバッテリー問題に悩まされていたユーザーにとっては朗報でした。Appleによれば、この問題に悩まされているユーザーはほんの一握りとのこと、「2015年9〜10月」の間に製造した「非常に少数のiPhone 6sデバイス」で限られたシリアル番号の範囲だという。この症状が本当に該当時期に製造されたものだけなのかどうかは不明ですが、その製造時期を確認するにはApple Storeに問い合わせる必要があるとのことです。

Apple has determined that a very small number of iPhone 6s devices may unexpectedly shut down. This is not a safety issue and only affects devices within a limited serial number range that were manufactured between September and October 2015.

If you have experienced this issue, please visit an Apple Retail Store or an Apple Authorized Service Provider and have your device’s serial number checked to confirm eligibility for a battery replacement, free of charge.

Choose one of the service options below to have your battery replaced. Your iPhone will be examined prior to any service to verify that it is eligible for this program and in working order.

Apple Storeが近くにある場合には何の問題もないが、近くに数少ないApple Storeがある人は幸運と言わざるを得ません。そうでない場合には、Apple Storeに出かけて行って確認するだけでも数時間を要することになります。

製造日を自分で確認することができれば無駄な時間を弄することもありません。そう、Apple Storeチームのメンバーだけがその特定の製造日を確認できるわけではありません。製造日を確認することはそれほど難しいことではありません。

自分のiPhone 6sが該当デバイスか調べる方法

  1. まず、iPhone 6sの「シリアル番号」を確認します。iPhoneの背面か、あるいは設定アプリを立ち上げて[設定]→[一般]→[情報]画面で確認することができます。
    iPhone6s_SerialNumber

  2. 「シリアル番号」を見つけたら、その番号の4桁目5桁目の文字列を確認しましょう。
    該当するシリアル番号
    ***Q3******* ***Q4*******
    ***Q5******* ***Q6*******
    ***Q7******* ***Q8*******
    ***Q9******* ***QC*******
    ***QD******* ***QF*******
    ***QG******* ***QH*******
    ***QJ*******

自分のiPhoneのシリアル番号が含まれていた場合

もし、自分のiPhone 6Sのシリアルコードの4桁目と5桁目の文字列が上記に該当しているのであれば、あなたのiPhone 6sは「バッテリー無料交換プログラム」の該当デバイスです。Apple Storeに行くことをお勧めします。あなたのiPhone 6のバッテリーは不良品ということになり、保証のない場合でも無料のバッテリー交換を受ける資格があります。

この場合の“該当資格”はあまり嬉しくないですが、その症状を無償で改善する権利があるので、是非Apple Storeに行って「バッテリー無料交換プログラム」を受けましょう。

 バッテリー交換プログラムに申し込む方法とその手順はこちら↓

RTしてこの情報をシェア!

RTってなに?という方はこちら!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

  1. 英語でわかりにくかったりどこで見ればいいのか良く分からなかったので色々調べましたところ、下記のサイトで調べるのが一番わかりやすいです。 一番わかりやすいサイトはコチラ

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です