0 / 140

【ポケモンGO】最新アップデート(Ver1.5.0)情報!個体値チェッカーの実装と不正行為(bot)対策の実装(追記あり)

本日、「ポケモンGO」公式サイトより、最新アップデート(Ver1.5.0)の情報が公開されました。個体値チェッカーと同様の機能と、不正行為に対する対策を実装するようです。

[#pokemonGO #ポケモンGO #アップデート]
以下、公式サイトのアップデート情報についての記事です。
(ただし、8月24日1時10分時点ではAndroid版もiOS版もまだアップデートができないようです)(8月24日10時00分時点でアップデート可能なことを確認しました。)

※本文そのまま

PokémonGO Pokémon GOがversion 0.35.0 (Android)、1.5.0 (iOS) にアップデートされました。
トレーナーの皆様、

Pokémon GOがversion 0.35.0 (Android)、1.5.0 (iOS) にアップデートされました。以下、詳細になります。
・「ポケモンの強さを評価してくれる機能」を実装致しました。 捕まえたポケモンの強さをチームリーダー (キャンデラ、ブランシェ、スパーク)が評価してくれます。評価によってどのポケモンがバトルで活躍できるかを確認できます。

・不正行為(bot)対策

その他新しい機能の開発に日々取り組んでいます!お楽しみにお待ち下さい。

Pokémon GO開発チームより

今回のアップデートによる変更点や追加点

・不正行為(bot)の対策


・メニューから、個体値をチームリーダーに聞くことの出来る機能の実装

個体値とは

ポケモンそれぞれの個体としての能力です。
ポケモンGO」ではATTACK(攻撃)、DEFENCE(防御)、STAMINA(体力)にそれぞれ0~15と能力の幅が存在します。
より強いポケモンを育てるには、この「個体値」がすごく重要な要素になります。

歴代の「ポケットモンスター」シリーズでは「ジャッジ」と呼ばれる人物がセリフで「個体値」を教えてくれました。
今回実装される機能は「チームリーダー」が「ジャッジ」と呼ばれる人物同様、「個体値」をセリフで教えてくれるようですね。

参考までに・・・「ポケットモンスター」シリーズに登場する「ジャッジ」のセリフです。

歴代の「ポケットモンスター」シリーズではそれぞれの個体値の最大が31、攻撃などのステータスが6つあるので、「ポケモンGO」と違いわかりづらいかもしれませんが、このようにそれぞれの能力の値に合わせたセリフを覚えることが出来れば、強いポケモンかどうかの判断もできそうですね。

実際のセリフ一覧を公開しました!

また、評価を入力するだけで、簡単にどのくらいの強さなのか計算してくれるツールも作成しました。

The following two tabs change content below.
こーすけ
趣味はゲーム。得意なことはおしゃべり。好きなことは寝ること。 moshboxでは、自分がハマったものや困ったことなどを書いています。 みなさんの困ったを共有したいので、目に入ったコメントにはどんどん返信していきます、気軽に話しかけて下さい(´・ω・`)

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

  1. アバター yoshi1610 より:

    ポケモンGOにおける個体値は0〜15の16段階ですよ
    2の4乗、4bitです

    • ko-suke. ko-suke. より:

      ああああああ。ずっと1~15だと記憶していました。
      記事の方修正しました。ありがとうございます。

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です