0 / 140
CAPTCHA Image

「OneDrive 17.3.6919.0626」Mac向け最新版をリリース。細かな修正

Microsoft Corporationは、ファイル保管アプリ「OneDrive」をアップデートし、Mac向け最新バージョン「OneDrive 17.3.6919.0626」をリリースしました。

今回のバージョンアップは、6月23日に更新された17.3.6916の修正版だと思われます。

OneDrive 17.3.6919.0626 (無料)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 31.36 MB)
全てのバージョンの評価: (486件の評価)

「OneDrive 17.3.6919.0626」の新機能

  • OneDrive のコンテキスト メニューを追加しました。ファイルまたはフォルダーを右クリックすると、新しいオプションが表示されます。コンテキスト メニューをオンにするには、OneDrive Finder 拡張機能を有効にして、更新の後で macOS または Finder を再起動します。
  • よく要望がある別の機能として、ファイルやフォルダーをコンテキスト メニューから直接共有できるようになりました。個人用、または職場または学校アカウントの両方で動作します。
  • アクティビティ センターが更新され、ファイルのダウンロード元やアップロード先などの詳細な情報が表示されます。
  • 職場または学校用の OneDrive でパスの最大長の上限が増えました。
  • 同期の信頼性が改善されました。

スクリーンショット

OneDrive 17.3.6919.0626 (無料)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 31.36 MB)
全てのバージョンの評価: (486件の評価)

The following two tabs change content below.
Staff
moshbox盛上げ隊!moshメンバーによる、日々のApps更新情報(iOS・Mac)の配信や、お問い合わせ対応、moshboxの運営・編集を行っています。誰が書いたか分からない!マニアな方々は是非誰が書いたか想像してみて下さい。こちらは基本まじめに配信しております。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です