0 / 140
CAPTCHA Image

iPhoneの「Wi-Fi Widget」アプリは、Wi-Fi環境を監視してくれる便利なウィジェット

iPhoneを使っていて、LINEやTwitter、Instagramをチェックや投稿していて、あるいはブラウザでブログやサイトを閲覧している時に、突然インターネット接続が切断して固まってしまうといったことがあります。こんな場合には、iPhoneの設定を見ると、接続アカウントのないWi-Fiアクセスポイントに接続しようとしていたりします。こんな時には、すばやく簡単にどのアクセスポイントに接続しようとしているかを確認できる方法があるといいですね。

Wi-Fi_Widget

Wi-Fi Widget」は、 iPhoneをロック解除しなくても、Wi-Fi接続を確認したり、テスト、共有することが簡単にできるアプリです。アプリというよりは、その名の通りにウィジェットと呼ぶべき単純なアプリです。

Wi-Fi Widget 1.0.2 (¥120)
カテゴリ: ユーティリティ,仕事効率化
販売元: Puppy Ventures, Inc. – Puppy Ventures, Inc.(サイズ: 17.56 MB)
全てのバージョンの評価: (件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

「Wi-Fi Widget」の説明

「Wi-Fi Widget」を一旦インストールすると、以下のいくつかの作業を行なってくれます。

  1. 通知センター
    iPhoneで、LINEやTwitter、Instagramをチェックや投稿、あるいはブラウジングしている際にも「通知センター」を開いて簡単にどのWi-Fiアクセスポイントに接続しているかを確認することができます。
  2. Wi-Fiアクセスポイントの接続状況
    「Wi-Fi Widget」は、ウィジェットで接続しているアクセスポイントが正常に機能しているか接続にかかる時間をテストして確認してくれます。なので、実際に接続環境の悪いアクセスポイントを知ることができます。
  3. アクセスポイントのパスワードを表示
    あらかじめ、アクセスポイントのパスワードなど詳細をウィジェットに登録しておけば、アクセスポイントのパスワードをウィジェットに表示してくれます。これはセキュリティ上に問題があると思われますが、Wi-Fi認証情報を友人や家族に教えるには時間を節約できる方法です。

スクリーンショット

  • iPhone
  • iPad

 
「Wi-Fi Widget」は、今ならキャンペーン中なので通常価格360円のところを120円で手に入れることができます。そして、ウィジェットなのでメモリも最小限で軽量です。

Wi-Fi Widget 1.0.2 (¥120)
カテゴリ: ユーティリティ,仕事効率化
販売元: Puppy Ventures, Inc. – Puppy Ventures, Inc.(サイズ: 17.56 MB)
全てのバージョンの評価: (件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

 

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です